このページの本文へ

【au冬スマホ】Xperia Z1&GALAXY Note 3、最新グロスマが登場! ― 第9回

au、下り最大150Mbpsサービスを開始 千葉県の一部エリアで

2013年10月02日 17時50分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDIは、千葉県木更津市の一部エリアで下り最大150MbpsのLTEサービスをスタートしたと発表した。

LTEスマホで120Mbpsオーバー!

 下り最大150Mbpsに対応するのは、今日2日に発表された2013年冬モデルのAndroidスマートフォン6機種。同社のこれまでの説明では、20MHz幅の周波数を持っている2.1GHz帯のすべてをLTEに割り当てた場合に150Mbpsが可能になる。2.1GHz帯は3Gでも利用されているため、高速化は人口が密集していないエリアから順次進められる予定だ。

9月のネットワーク説明会で提示された資料。3Gから移行できる地域から高速化される

 なお、au冬モデル発表会のタッチ&トライブースでは、実際に150Mbps対応の小型基地局を設置し、高速通信を実体験できるエリアを用意。「RBB TODAY SPEEDTEST」で120Mbps以上の通信速度になる様子を確認できた。

発表会に高速通信の体験コーナーが

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART