このページの本文へ

【au冬スマホ】Xperia Z1&GALAXY Note 3、最新グロスマが登場! ― 第7回

5型で大容量バッテリーなのに超軽い! DIGNO M

2013年10月02日 14時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 京セラ「DIGNO」シリーズの最新モデル「DIGNO M KYL22」は5型のオールインワン。デザイン面でもスペック面でも特徴のある端末に仕上がっている。

 ディスプレーは5型と大きくなったが、大きさを感じさせないのは135gと非常に軽量なボディー。背面はラウンドしており、両サイドのエッジ部分はなんと3mmの薄さを実現している。これにより、大きさをあまり感じずに握ることができる。

 また、電源キーが背面にあるのも特徴で、握りながら人差し指などで簡単に画面の点灯、消灯ができる。なお、この電源キーは超硬合金素材の「サーメット」を使用しており、キズに強いほか、デザイン上のワンポイントにもなっている。

 このDIGNO Mはとにかくワンハンドによる操作にこだわって作られており、ホームキー長押しでGoogle Nowと同じ場所にUIを表示する「スライドスクリーン」、片手操作時に指を届きやすくする「キーボードサイズ調整」といった機能が搭載されている。そのほか、ロック画面のどこにおいても解除アイコンが表示されたり、すべて右側にアイコンを寄せるアプリランチャー、右側に表示されるバーチャルキーを長押しでステータス画面が出てくるなど、片手でスマートに使いたい人向けの仕様になっている。

 DIGNOシリーズ伝統の急速充電にも対応しており、今回は同梱の卓上ホルダーを使えば2時間20分でフル充電になる。また、30分で50%まで充電されるため、夜に充電をし忘れていても、朝の忙しい時間にちょっと充電しておけば安心だろう。京セラ独自のスマートソニックレシーバーも健在で、通話もネットもオールラウンドに使える端末だ。

 カラバリはホワイト、ピンク、ブルーの3色。

左からホワイト、ブルー、ピンク。特にピンクは女性向きか?

「DIGNO M KYL22」の主なスペック
メーカー 京セラ
ディスプレー 5型液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約69×138×9.9mm(暫定値)
重量 約135g(暫定値)
CPU Snapdragon 800 2.2GHz(クアッドコア)
内蔵メモリー 2GB
内蔵ストレージ 32GB
外部メモリー microSDXC(最大64GB)
OS Android 4.2
4G LTE ○(下り最大150Mbps)
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大10台)
国際ローミング LTE/GSM/W-CDMA
カメラ画素数 リア:約1300万画素CMOS/イン:約120万画素
バッテリー容量 2600mAh(交換不可)
FeliCa ○(+NFC)
ワンセグ
赤外線
防水/防塵 ○/○
SIM形状 nanoSIM
連続待受時間(3G/LTE) 検討中
連続通話時間(3G) 検討中
カラバリ ホワイト、ブルー、ピンク
発売時期 11月下旬以降

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART