このページの本文へ

「NonStopサー バー史上最高のデータベースマシン」を謳う

DB性能を高めたNonStopサーバーの新モデル「NB56000c」

2013年10月01日 13時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
HP Integrity NonStop BladeSystem NB56000c

 10月1日、日本ヒューレット・パッカードはミッションクリティカル向けサーバー「HP Integrity NonStopサーバー」のラインアップを強化。性能を大幅に向上した新ハイエンドモデル「HP Integrity NonStop BladeSystem NB56000c(以下、NB56000c)」を発表した。

 NB56000cは、HP Integrity NonStopサーバーのハイエンドモデルで、「NB54000c」の後継機種。HP Integrity BL860c i4サーバーをベースとしたブレード型システムで、CPUにクアッドコアのインテル Itanium プロセッサー 9500製品ファミリーを搭載し、動作周波数を2.4GHzに向上。1ブレードあたり最大96GBまでメモリ容量を拡張できる。OSの最適化も行なったことで、従来モデルの「NB54000c」と比べて、性能を約1.5倍に向上した。また、高速なデータアクセスが可能なSSD(Solid State Drive)をNB56000cに搭載した場合、HDDを搭載したNB54000cとの比較で5.7倍もの飛躍的な性能向上を実現。「NonStopサーバー史上最高のデータベースマシン」に仕上がっているという。

 さらに命令実行中にエラーが発生したことを検知すると、システムを停止させずに、再度計算をやり直す「インストラクション・リプレイ機能」を搭載。無停止型サーバーソリューションの信頼性をさらに高めた。

 HP Integrity NonStop BladeSystem NB56000c(42Uラック、c7000エンクロージャー1台、NonStopサーバーブレード2台(各2コア/ 1プロセッサー、16GBメモリ)、ディスクエンクロージャー(146GB HDD×10本搭載)2台、IP CLIM2台、テープ装置、コンソールが含まれる。ソフトウェア製品は別途必要)の参考価格(税込)は5534万1195円。

 

 また、日本ヒューレット・パッカードでは、NB56000cの発売と同時に、他社データベースサーバーから「NonStopサーバー」で稼働する超並列リレーショナルデータベースシステムである「HP NonStop SQL/MX」へのマイグレーションを促進する施策として、「NonStop SQL移行推進プログラム」を開始する。ユーザーのデータベース環境をHP NonStop SQL/MXへ移行する際の移植性を無償でアセスメントするほか、移行に関わる概算の費用・工数、およびNB56000c/HP NonStop SQL/MXに移植した際の性能評価などをレポートで提示する。

カテゴリートップへ

ピックアップ