このページの本文へ

楽天スマートペイ、JCBと加盟店契約を締結

文●通販通信

2013年09月30日 00時39分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 楽天は9月27日、ジェーシービーと楽天が提供するスマートフォン決済サービス「楽天スマートペイ」において、加盟店契約を締結して今秋より国際ブランド「JCB」「American Express」など、新たにクレジットカード4ブランドの取り扱いを開始すると発表した。

 両社は、同契約を通じて「楽天スマートペイ」の新規加盟店の開拓およびクレジットカードの利用促進を目指す。楽天は「JCB」ブランドなどの取り扱い開始に伴い、新規加盟店およびスマホ決済を通じたサービスの拡大を目指し、JCBは楽天グループのシナジーを生かした新規加盟店の拡大により、現金決済からクレジットカード決済へのシフトが加速することに期待している。なお、今秋より両社の資産を活用したプロモーションやキャンペーンなど共同施策を実施する予定だ。

 これまで「楽天スマートペイ」では、「Visa」「MasterCard」「楽天カード」のクレジットカードを利用してきたが、同契約により今秋から国際ブランド「JCB」「American Express」「Diners Club」「Discover」が加わり、クレジットカードの主要な国際ブランド全ての取り扱いが可能となる。

カテゴリートップへ

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング