このページの本文へ

ソフトバンク冬春スマホはTD-LTE&FD-LTE両対応の最強4モデル ― 第3回

フル充電で3日使えるタフネス「ARROWS A 301F」

2013年09月30日 15時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

10分で1日使える超急速充電機能搭載
ARROWS A 301F

 6月に発売された「ARROWS A 202F」では、充電ナシで2日間使えるというのが特徴だったが、冬モデルで発表された「ARROWS A 301F」(富士通モバイルコミュニケーションズ製)ではなんと3日間の利用が可能になったとする。さらには同梱の卓上ホルダーは10分間の充電で1日使えるほどの超急速充電に対応する。

 ディスプレーは5型でフルHD(1080×1920ドット)、CPUは2.2GHz動作のクアッドコア、2GBのメモリーに、内蔵ストレージは64GBの大容量。バッテリーは2600mAhと前モデルの3020mAhよりは減ったが、独自の省エネ技術により稼働時間が長くなったとする。

 サイズは約70×141×10.3mm、重量は157g(いずれも暫定値)だが、手になじみやすいラウンドデザインで、手で持ちやすくポケットに収納しやすい。ARROWS Aならではの指紋認証センサーは、黒くて四角いデザインから、丸くてカラバリに合わせた色になっている。プライバシーモードでアドレス帳や画像、アプリなどを非表示にもできる。

 リアカメラは1310万画素で、高感度、低ノイズと多彩な撮影機能をもつ画像処理エンジン「GRANVU」を搭載しており、素早く被写体にピントを合わせるクイックフォーカス、フラッシュの光量を上げて暗いところでもキレイに撮影できるインテリジェントフラッシュ、動画でもHDR機能が働くHDRムービーといった機能で、写真撮影機能がパワーアップしている。

 着信音やアラーム音は、ロックバンド「SUPERCAR」で活躍したNakamuraKoji氏が担当し、誰もが心地よく感じるサウンドがプレインストールされている。

 カラバリはコンフォートホワイト、ブラック、ピンクの3色が用意される。

コンフォートホワイトピンクブラック
「ARROWS A 301F」の主なスペック
メーカー 富士通モバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 5型液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約70×141×10.3mm(暫定値)
重量 約157g(暫定値)
CPU Snapdragon 800 2.2GHz(クアッドコア)
内蔵メモリー(RAM) 2GB
内蔵ストレージ(ROM) 64GB
外部メモリー microSDXC(最大64GB)
OS Android 4.2
4G対応 下り最大110Mbps
(AXGP/FDD-LTE)
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac
(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:約1310万画素CMOS/イン:約125万画素CMOS
バッテリー容量 2600mAh(交換不可)
FeliCa ○(+NFC)
ワンセグ ○(+フルセグ)
赤外線
防水/防塵 ○/
連続待受時間
(3G/LTE)
未定
連続通話時間(3G) 未定
カラバリ ブラック、コンフォートホワイト、ピンク
発売時期 12月上旬以降

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART