このページの本文へ

ソフトバンク冬春スマホはTD-LTE&FD-LTE両対応の最強4モデル ― 第1回

ソフトバンク冬春スマホはTD-LTE&FD-LTE両対応で下り110Mbps!

2013年09月30日 15時00分更新

文● ASCII.jp編集部ほか

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 夏モデル同様、主要キャリアの先陣を切って冬春モデルの新製品発表会を行なったソフトバンク。今回のラインナップはスマホ4機種、データ通信端末1機種、フィーチャーフォン2機種。

 スマホ4機種の共通する特徴は、OSがAndroid 4.2を採用、TD-LTE(AXGP)とFD-LTE(900MHz/1.8GHz/2.1GHz)の両LTEに対応することで、より広いエリアでLTEの高速サービスを利用できるようになった。

 また、下りの通信速度はTD-LTE(AXGP)による最大110Mbpsに対応、CPUが2.2GHz動作のクアッドコア、無線LANは11acに対応と、どのモデルもハイスペックにまとまっている。また、スマホ1機種のうち1機種はディズニーモバイルである。

 先日、iPhone 5sやiPhone 5cが発売されたばかりだが、ソフトバンクはAndroidスマホでも攻勢をかける。

ソフトバンク冬春モデル端末別情報

  • 5.2型フルHD液晶、カメラは1630万画素でF値1.9、フルセグ搭載!
     AQUOS PHONE Xx 302SH
  • 手に収まるサイズに最高峰の機能が凝縮!
     AQUOS PHONE Xx mini 303SH
  • 10分の充電で1日使える最強のARROWS!
     ARROWS A 301F
  • ディズニーモバイルが5.2型のハイスペックに!
     DM016SH

スマートフォン3製品主要スペック表

AQUOS PHONE Xx 302SH
AQUOS PHONE Xx mini 303SH
ARROWS A 301F
メーカー シャープ シャープ 富士通モバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 5.2型液晶
(S-CG Sillicon)
4.5型液晶
(IGZO)
5型液晶
画面解像度 1080×1920ドット 1080×1920ドット 1080×1920ドット
サイズ
(暫定値)
約70×132
×9.9mm
約63×124
×9.8mm
約70×141
×10.3mm
重量(暫定値) 約147g 未定 約157g
CPU Snapdragon 800 2.2GHz
(クアッドコア)
Snapdragon 800 2.2GHz
(クアッドコア)
Snapdragon 800 2.2GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー 2GB 2GB 2GB
内蔵ストレージ 32GB 16GB 64GB
外部メモリー microSDXC
(最大64GB)
microSDXC
(最大64GB)
microSDXC
(最大64GB)
OS Android 4.2 Android 4.2 Android 4.2
4G対応 下り最大110Mbps
(AXGP/FD-LTE対応)
下り最大110Mbps
(AXGP/FD-LTE対応)
下り最大110Mbps
(AXGP/FD-LTE対応)
無線LAN IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:約1630万画素CMOS/イン:約120万画素CMOS リア:約1310万画素CMOS/イン:約120万画素CMOS リア:約1310万画素CMOS/イン:約125万画素CMOS
バッテリー容量 2600mAh(交換不可) 2120mAh(交換不可) 2600mAh
FeliCa ○(+NFC) ○(+NFC) ○(+NFC)
ワンセグ ○(+フルセグ) ○(+フルセグ)
赤外線
防水/防塵 ○/  ○/  ○/ 
連続待受時間
(3G/LTE)
未定 未定 未定
連続通話時間 未定 未定 未定
カラバリ ラピスブルー、ブラック、ホワイト、ピンク ターコイズ、ブラック、ホワイト、レッド、ブルー、ゴールド、ライトピンク、ビビッドピンク ブラック、コンフォートホワイト、ピンク
発売時期 12月上旬以降 2014年2月下旬以降 12月上旬以降

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART