このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

キャンペーンなどウェブプロモーションは「LiVE for WebLiFE* 2」におまかせ!

スクロールするだけで動く、お客さんをワクワクさせるサイトを作る!

2013年10月10日 11時00分更新

文● 岡安 学

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
スペシャルサイト制作に協力して頂いたのは、広尾のフレンチレストラン「レ・ランデヴード・トキオ」のオーナー、いかいあやのさん。

見ているだけで楽しくなる「カッコいいサイト」を作りたい!

見ていて楽しいサイトをいろいろ見て回り、スペシャルサイト作成の構想や意欲が湧いてきたといかいさん。

 今ウェブサイトで注目を集めているのが、フラッシュを使わずに「デザイン性が高く、動いて見て楽しい」スクロール型のウェブサイトだ。スクロール型ウェブサイトといってもピンと来ないかもしれないが、実際に見ると「あぁ、あれ!」(事例:NECアクセステクニカ「AtermWG1400HP」)と納得するはず。そう、このところ企業やファッションブランドのスペシャルサイトが相次いで採用しているトレンド性が高い、ウェブサイトの表現方法だ。

 そこで今回は、誰にでも簡単にカッコいいスペシャルサイトが作れてしまうデジタルステージの「LiVE for WebLiFE* 2」を使って、いかいさんの新しいレストランのスペシャルサイト制作に挑戦してみた。

 「LiVE for WebLiFE* 2」は、HTMLタグやJavascriptなど、サイト作成に必要な知識を持っていなくてもjQueryベースの本格的なスペシャルサイトが作れるウェブ制作ソフト。サイトの立ち上げやキャンペーン時だけのスペシャルサイトなど、ここぞと言う時には、アピール度が高く、注目されやすい。また、新商品発表などによく使われているティザーサイトも作れる。カウントダウンの期待感を持たせることで、高い興味を持ってもらうことができる。

 しかも基本HTMLベースでFlashを使わないので、タブレットやスマートフォンでも閲覧することができる。

 今回、登場するいかいあやのさんは、西麻布の人気フレンチレストラン「レ・ランデヴード・トキオ」のオーナー。10月に西麻布にニューオープンするレストラン、「plate (tokyo)」のスペシャルサイトの制作に協力してもらった。

レ・ランデヴード・トキオ
  • 住所:東京都港区西麻布3-13-20 ヒデビルB1
  • Tel:03-5410-8110
  • ランチ:12:00~13:30、ディナー:17:30~1:00、月曜定休
今回サイト制作で使用したLiVE for WebLiFE* 2。Mac版とWindows版、両方入ったクロスプラットフォーム版の3種類がある
LiVE for WebLiFE* 2
製品名 「LiVE for WebLiFE* 2」Mac版 「LiVE for WebLiFE* 2」Windows版 「LiVE for WebLiFE* 2」クロスプラットフォーム版
価格 1万9800円 1万9800円 2万9800円
対応OS Mac OS X 10.6/10.7/10.8(サーバー版を除く) Windows8(32bit/64bit対応 但し64bit版OSでは32bitモードで動作)/Windows 7 SP1(32bit/64bit対応 但し64bit版OSでは32bitモードで動作)/Windows Vista SP2(64bit版を除く)/Windows XP SP3(64bit版、サーバー版、Media Center Edition、Tablet PC Editionを除く) 左記に準ずる
動作環境 Intel Core2Duo 2.0GHz以上のプロセッサー、メモリ2GB以上
収録テンプレート 90種類以上
Web LiFEサーバー プレミアムコース(月額2980円、Webフォント300書体利用可能)、ベーシックコース(月額980円(製品購入で12カ月無料、Webフォント7書体利用可能)

前へ 1 2 3 4 次へ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART