このページの本文へ

ソニーが本気で参入してきたハイレゾオーディオの世界!

ソニーが本気で参入してきたハイレゾオーディオの世界!

2013年09月26日 13時00分更新

文● 鳥居一豊

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 2013年9月。ソニーがウォークマンやヘッドフォン、ヘッドフォンアンプ、USB DACなど、大量の製品を一気に発表。これらは192kHz/24bitのFLACやリニアPCM、2.8MHz/5.6MHzのDSDといったハイレゾ音源に対応しているのが最大の特徴だ。

 本特集ではこれらの製品について最速のタイミングで試聴できるものを試聴してレビューを掲載。これを読めば、これまで同社が発表したハイレゾ対応製品を詳しく、かつ全体的に把握できる。

 ……ところでハイレゾ音源って何? という方も心配御無用。第一回ではハイレゾの基礎についても解説していく。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン