このページの本文へ

約590g&薄さ9.8mmのWin8タブレット、「LaVie Tab W」—1024段階の筆圧感知

2013年09月24日 18時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECパーソナルコンピュータは、10.1型Win8タブレット「LaVie Tab W」シリーズ2製品を発表した。価格はオープンプライス。店頭想定価格は、Bluetoothキーボード付属の「PC-TW710M2S」が9万9800円前後、本体のみの「PC-TW710M1S」が8万6800円前後。発売は9月下旬予定。

「LaVie Tab W」(PC-TW710M2S)PC-TW710M1S

 LaVie Tab Wは、10.1型IPS液晶(1366×768ドット)ディスプレー搭載のWindows 8タブレット。CPUとしてIntel Atom Z2760(1.5GHz)を採用するほか、メモリーが2GB、ストレージが64GBとなっている。インターフェースはUSB 2.0端子、Mini HDMI端子、Bluetooth 4.0。カメラ機能は、約200万画素のHD解像度(720p)前面カメラ、約800万画素のHD解像度(720p)背面カメラ。micro SD/micro SDHC対応メモリーカードスロットを搭載している。付属デジタイザーペン(電磁誘導方式)は、1024段階の筆圧レベルを感知可能。

 サイズ/重量は、約幅262.6×奥行き164×高さ9.8mm/約590g。キーボード重量は約353g。バッテリー駆動時間は、Wi-Fi接続時約10時間。「Microsoft Office Home and Business 2013」がプリインストール済み。

主なスペック
製品名 LaVie Tab W
型名 PC-TW710M2S PC-TW710M1S
店頭想定価格 オープンプライス(店頭想定価格9万9800円前後) オープンプライス(店頭想定価格8万6800円前後)
CPU Intel Atom Z2760(1.5GHz)
チップセット
メインメモリー(最大) 2GB LPDDR2 PC2-6400(2GB)
ディスプレー(最大解像度) 10.1型IPS液晶(1366×768ドット)、マルチタッチ対応、ドラゴントレイル(保護ガラス)
グラフィックス機能 Intel GMA
ストレージ 約64GB
光学式ドライブ
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n)
インターフェース USB 2.0端子、Mini HDMI端子、Bluetooth 4.0、前面約200万画素のHD解像度(720p)カメラ、背面約800万画素のHD解像度(720p)カメラ
カードスロット micro SD/micro SDHC対応メモリーカードスロット
センサー GPS、加速度センサー、地磁気センサー、ジャイロセンサー、照度センサー
サウンド機能 ステレオスピーカー(0.5W×2)、ヘッドホン/マイクロホンコンボ出力
ポインティングデバイス デジタイザー(電磁誘導方式)、1024段階の筆圧レベルを感知
キーボード Bluetoothキーボード
本体サイズ/重量 約幅262.6×奥行き164×高さ9.8mm/約590g、キーボード重量約353g 約幅262.6×奥行き164×高さ9.8mm/約590g
バッテリー駆動時間 Wi-Fi接続時約10時間
オフィスソフト Microsoft Office Home and Business 2013
OS Windows 8(32bit)

NEC Direct(NECダイレクト)

NEC Direct ・NECダイレクト

■関連サイト

カテゴリートップへ

NEC Direct(NECダイレクト)
キャンペーン情報
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
NECラインアップ
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
インテル(R) Core(TM) i7プロセッサー