このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

徹底特集 「iPhone 5s」&「iOS 7」を全力チェック! ― 第27回

榛名山/赤城山を望む伊香保温泉へ

「iPhone 5s」ファーストインプレッション

2013年09月24日 12時00分更新

文● 林 佑樹(@necamax

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
発売された「iPhone 5s」「iPhone 5c」。筆者はiPhone 5sのゴールドを購入。iPhone 5cはiPhone 5sの廉価版の認識をもっていたが、実機に触れたイメージでは、ミドルクラス的存在。iPhone 3GSっぽい存在感がけっこうイイ

 9月20日に発売された「iPhone 5s」。予約ナシという展開だったが、実際には色を選ばなければ在庫は豊富といった流れだったようだ。いくつかの店舗を見て回ったところ(9月20日時点)、総じてスペースグレイの在庫はアリだった。新色ゴールドは少なめのようで、シルバーも原稿作成時点では完売状態になっている。スペースグレイは、iPhone 5ブラックの改訂版にあたり、カラーリングにマイナーチェンジが施された結果、ほどよい渋さが生まれている。実機を見て、しばらくゴールドかスペースグレイか迷ったほどだ。

「iPhone 5s」。左から、シルバー、ゴールド、スペースグレイ

 といった状況からすると、わざわざアップル直営店「Apple Store, Ginza」に9月18日から並ぶ必要なかったと思いつつ……。

 意外と路上の2日間は暇であり、上記のように記事をいっぱい書いていた(編註・このほか、雑誌やムックの原稿も書いていた模様)。またイエデンワ2のチェックなども行なっていたため、詰まるところ、がんばりすぎた。

 iPhone 5sだけでなく、スマホに属するものは基本生活との密着度が高い。日用品といってもよく、ガジェットというよりは、ライフライン的な意味合いも出てきているため、スペックも大切だが、使い勝手も重要だ。そんなわけで、金曜日夜から伊香保温泉へ向かいつつ、iPhone 5sのインプレッションをまとめることにした。平日の旅館は格安でお泊まりできるため、金曜日夜からの強行軍はなかなかアリだ。

9月20日夕方の俺たちのアキヨドの状況。ご覧の通り、スペースグレイはいつでもReady。またiPhne 5cはイエロー以外、在庫アリだった。イエローが人気なのは風水的理由からといわれているが、実際のところは不明

 なお本記事の大半の写真は、ベンチマークも兼ねてiPhone 5sで撮影したものばかりである。比率4:3、パノラマ、動画がそれに該当する。

掲載した写真についての注意

 今回掲載した画像のうち、「iPhone 5s」で撮影した写真については、縮小せずにそのまま利用している(ただし、PNG形式からJPEG形式に変換)。このため、サムネイル画像をクリックすると、解像度3264×2448ドットまたは2448×3264ドットの画像が表示される。閲覧の際には注意してほしい。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中