このページの本文へ

徹底特集 「iPhone 5s」&「iOS 7」を全力チェック! ― 第18回

「iOS 7」の配信がついにスタート!

2013年09月19日 02時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが、iPhone/iPadシリーズなどのiOSデバイス向け最新OS、「iOS 7」の配信を開始した。対応デバイスは、iPhone 4以降、iPad 2以降、iPad mini、iPod touch(第5世代以降)。

 iOS 7は、ユーザーインターフェースをはじめとする基本デザインを大きく変更。「フラットデザイン」と呼ばれるシンプルな基調を採用している。

 新機能としては、ファイル交換機能「AirDrop」、マルチタスクの強化などがあり、「設定」「通知センター」「写真」などの機能が強化されている。

「iOS 7」アップデートの画面

 AirDropは、無線LAN機能を使って、近くの他iOSデバイスと手軽にファイル交換を行なうための仕組みで、OS Xではすでに実装されている。また、iOS 7では完全なマルチタスクをサポートし、バックグラウンドのアプリも各種処理を行なえるようになった。

 設定は、より素早くコントロールできるよう改善された。画面左側をスワイプすることで開くように変更され、ロック画面などからもアクセスできる。通知センターも同様にロック画面でさらに多くの通知を表示できるようになった。

 写真は、「フォトライブラリ」の内容がイベントごとに自動的に整理される「モーメント」を採用。ユーザーが撮影した写真を把握しやすくなっている。

 ウェブブラウザーの「Safari」は、デザイン変更と機能強化が行なわれている。ブックマーク機能、タブ機能の強化が行なわれている。

 このほか、カメラ機能やSiriの機能も強化された。



カテゴリートップへ

この特集の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】今冬に買うべき最新カメラは?フォトキナ2016レポ

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください