このページの本文へ

Android→iPhoneユーザー向けTips

iPhoneでGoogleの連絡先とカレンダーを同期するには?

2013年09月17日 19時45分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 いよいよ今週に発売されるiPhone 5sと5c。以前から使っていた人はもちろん、Androidから乗り換える層もいるはずだ。

 そうなると、Googleで管理していた連絡先やカレンダーをiPhoneでも同期させる必要がある……となる人も多いだろう。以前は、Gmail、Google Contacts、Google Calendarと、パソコンや携帯電話のメール、カレンダー、アドレス帳アプリケーションとの同期を行う「Google Sync」があったが、今年1月に個人ユーザー向けの提供が終了されている。

 そこで今回は、Googleに登録した連絡先とGoogleカレンダーをiPhoneに同期する方法を紹介しよう。どちらもiPhoneの「設定」から簡単に行えるので、恐れる必要はない。

Googleと連絡先を同期する

 まずはGoogleに登録している連絡先をiPhoneと同期する方法。設定アプリから「メール/連絡先/カレンダー」をタップし、「アカウントを追加…」をタップ。「その他」から「CarcDAVアカウントを追加」を選ぼう。

 ここで連絡先を同期したいGoogleアカウントを入力する。「サーバ」の項目にはgoogle.comと入れればよい。アカウントが追加されたら、iOS標準の連絡先アプリを起動すれば同期される。

「設定」アプリから「メール/連絡先/カレンダー」→「アカウントを追加…」→「その他」
「CarcDAVアカウントを追加」をタップ連絡先を同期したいアカウントを設定。「サーバ」にはgoogle.comと入れようアカウントが追加されたら、iOS標準の連絡先アプリを起動すれば同期される

 なおこのCardDAVによる同期は、iOSのバージョンが5.0 以降でないと設定できないので注意しよう。

Googleカレンダーを同期する

 続いて、GoogleカレンダーをiPhoneと同期する方法。設定アプリから「メール/連絡先/カレンダー」をタップし、「アカウントを追加…」をタップするのは連絡先を同期するのと同じだ。そこから「Gmail」をタップし、同期したいGoogleアカウントを入力したら、カレンダーを「オン」にする。あとはカレンダーアプリを開けばOKだ。

「設定」アプリから「メール/連絡先/カレンダー」→「アカウントを追加…」は同じ。ここでGmailを選ぶ連絡先を同期したいアカウントを設定するGmailの設定でカレンダーを「オン」に。あとはカレンダーアプリを開けばよい

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中