このページの本文へ

徹底特集 「iPhone 5s」&「iOS 7」を全力チェック! ― 第13回

au版iPhone 5cで1万円のキャッシュバック 実質価格マイナスに

2013年09月14日 18時25分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDIは、au版iPhone 5c購入者を対象に、1万円のキャッシュバックの施策を発表している。

 条件はiPhone 5c(16GB/32GBモデルの両方)を新規またはMNPで購入し、2年契約を前提とした「誰でも割」に加入すること。最大1万円(機器代金が上限額)が、契約から5ヵ月後以降に郵便為替として発送される。

 下記の表からもわかるように、新規/MNPでau版iPhone 5cを購入したときの実質価格は0円または4800円となっている。つまり早くも実質価格がマイナスでの勝負が始まっている。

 なお、ドコモはiPhone 5c 16GBモデル購入時(新規/MNP/機種変更すべて)に「月々サポート増額キャンペーン」で6300円(525円×12回)の割引の増額、ソフトバンクもやはりiPhone 5c 16GBモデルの新規/MNPでの購入時に1万円(1000円×10回)の割引の増額があり、ともに実質価格はすでにマイナスとなっている。

  au/iPhone 5c
新規/MNP 機種変更
16GB 32GB 16GB 32GB
端末総額 5万2920円 6万3000円 5万2920円 6万3000円
毎月割 5万2920円
(2205円×24回)
5万8200円
(2425円×24回)
4万9680円
(2070円×24回)
4万8840円
(2035円×24回)
実質価格 0円 4800円 3240円 1万4160円


■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】Mod PCの魅力がわかる!ジサトラ出張、仙台

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください