このページの本文へ

TITAN級のGTX 780も! Gainwardが新ビデオカードを披露

2013年09月14日 15時00分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 リンクスインターナショナルが、Gainward製ビデオカードの発表会を9月13日に秋葉原で開催。14日から販売が開始される最新ビデオカードを披露した。

Gainwardと代理店契約を結んだリンクスインターナショナルが、Gainward製ビデオカードの発表会を開催

 6日にGainwardと正規代理店契約を締結したと発表したリンクスインターナショナル。今後はGainwardの総代理店としてビデオカードを精力的に販売していくという。まずは9月14日から、Gainwardオリジナルクーラー「Phantom」を搭載した5モデルを販売開始する。

リンクスインターナショナル代表取締役の川島義之氏が挨拶Gainwardのセールス&マーケティングマネージャーVincent Chen氏が発表会のために来日した

 なかでも注目なのが、GeForce GTX 780を搭載した最上位モデルの「NE5X780T10FB-1100P」だ。新設計のクーラー「Phantom」は、リファレンスクーラーより15度冷却性能を向上させ、騒音も7.8dB下げられている。

GeForce GTX 780を搭載した最上位モデルの「NE5X780T10FB-1100P」。コア/ブースト/メモリークロックがそれぞれ980/1033/6200MHzにオーバークロックされている(リファレンスは863/900/6008MHz)。想定価格は7万4800円前後

 新「Phantom」クーラーは、他社製品にない特徴としてファンを着脱できるようになっている。手回しネジを外すだけでファンを簡単に取り外せるため、清掃や交換が容易に行なえる。また、基板裏面ではなく表面に放熱プレートを実装するため、ビデオメモリーも効率よく冷却できるのが特徴だ。

側面の手回しネジを外すだけで、ファンを簡単に取り外せる

 それ以外のモデルも、14日に発売予定となっている。老舗メーカーのビデオカードが日本で入手しやすくなるのは喜ばしい限りだ。

「NE5X780T10FB-1100P」よりもオーバークロック率をやや下げた「NE5X780H10FB-1100P」。想定価格は7万1800円前後旧モデルの「Phantom II」クーラーを搭載する「NE5X770010G2-1041P」。想定価格は5万1800円前後3連ファン搭載の「NE5X77001042-1045F」。想定価格は4万1800円前後

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中