このページの本文へ

ついにキタ! ソニーの6.4型スマホ「Xperia Z Ultra」にLTE版!

2013年09月13日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6.4型フルHD液晶ディスプレーを搭載するソニーのフラッグシップスマートフォン「Xperia Z Ultra」のLTE対応モデル(型番:C6833)がアキバ店頭に登場した。Jan-gle秋葉原本店と同3号店にて販売が始まっている。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色だ。

超巨大かつ超薄型デザインが特徴のソニー「Xperia Z Ultra」に待望のLTEモデルがやってきた。LTEに対応したほかは先行登場の3G版と変りなく、ハイレベルなスペックもそのままだ

 そのビッグサイズとハイスペックが話題を呼んだ、ソニー製ファブレットXperia Z Ultraに待望のLTE対応モデルが登場した。アキバでは8月から3Gモデルの販売が始まっているが、追ってリリースされたLTE版に熱視線を送っていたガジェットマニアも多かったはず。在庫は少量のため、どうしても欲しい人は早めに店頭に走った方がいいだろう。

LTEバンドは B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B20に対応する。カラーはブラックとホワイトの2色が入荷した。在庫はいずれも極少量だ

 スペックは3Gモデルと同等で、Qualcomm製の最新クアッドコアCPU「Snapdragon 800」(2.2GHz)、2GBメモリー、16GBストレージを搭載。ペン入力対応のフルHD液晶ディスプレー、積層型CMOSイメージセンサー搭載カメラ、IEEE 802.11ac対応の無線LANなど充実の機能群を誇る。OSはAndroid 4.2で、超薄型のボディはIP55/IP58に準拠する防水・防塵設計だ。詳しいところは3G対応モデルの発売記事を参照していただきたい。

 Jan-gle各店にて8万9800円で販売中だ。

極薄設計の防水・防塵ボディなど魅力はそのままに高速なLTEに対応した。なお、パッケージにはBluetoothヘッドセット「SBH20」が標準で同梱されていた

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART