このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

読んだら買いそうになる!? お買い得品発掘情報 ― 第9回

「艦これ」をどこでも! ブラウザーアプリが使えるタブレット

2013年09月12日 12時00分更新

文● 正田拓也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 Windows 8タブレットが注目を集めているらしい。その一番の理由はOffice 2013がプリインストールになって格安とか、豊富すぎるWindowsのアプリケーションがそのまま使える……とかではない。

 ブラウザーアプリが動作保証され、きちんと動く環境を持ち歩けるということが第一の理由らしいのだ。

 その人気ブラウザアプリの代表は「艦隊これくしょん~艦これ~」で、現時点での公式な動作保証環境はPCのブラウザーとAdobe Flashが必須。iOSもAndroidも公式には非対応なので、最軽量な環境となるとWindows 8タブレットということになるのだ。

 もちろん艦これだけでない。Adobe Flashをはじめ、PC用のブラウザーを使わないと情報がすべて閲覧できないというウェブサイトもある。業務利用でもセキュリティー設定のため、クラウドサービスの操作にPC用のブラウザーが必須条件となる場合も多い。

 ということで、なるべくコンパクトで割安なWindows 8タブレットを探してみた。さらに、Androidなら動作保証はなくても技を駆使することでAdobe Flashのサイトの閲覧が可能な場合がある。Androidなら通信回線付きもあり、持ち運びの便利さでははるかに上なのでこちらも割安な機種を探ってみた。

4万円台で買える小型Windowsタブレット
「ICONIA W3-810」

「ICONIA W3-810」
「ICONIA W3-810」

 現時点で最もコンパクトで割安なWindows 8タブレットはエイサーの「ICONIA W3-810」。最安で4万2000円ほどで入手でき、大手家電量販でも4万9800円に10%ポイントで購入できる。

 ディスプレーは8型で、これを小さすぎると見るかコンパクトと見るかは使う人次第だが、なんとか片手で持てるサイズは現時点で唯一無二の存在である。

 しかも「Microsoft Office Home and Business 2013」がプリインストールというおまけ付き。搭載するAtom Z2760も複雑なことをしなければ動作速度に不満はないはず。

 もっとも、複雑なブラウザーゲームとなるとパフォーマンス不足に直面する可能性もあるが、小ささ、安さ、バッテリーの持ちを考慮すれば、バランスは取れているだろう。

 今すぐ買いたいならこれとなるが、先日開催された「IFA 2013」では、東芝から同じ8型サイズの新世代のAtomプロセッサーを搭載したモデルが発表されている。

 国内での発売がいつなのか不明だが、数ヵ月後の購入を検討しているなら状況が変わっている可能性がある。もちろん他社やエイサーかも後継機が出る可能性もあるため、購入検討する際は新製品情報に注意してほしい。

ICONIA W3-810

  • 画面サイズ:8.1インチ
  • 解像度:1280×800ドット
  • CPU:Atom Z2760(1.50GHz、2コア)
  • メモリー:2GB
  • ストレージ:64GB
  • 紹介ページ

防水でオフィス付きのお買い得タブレット
5万円で買える「ARROWS Tab Wi-Fi」

「ARROWS Tab Wi-Fi QH55/J」
「ARROWS Tab Wi-Fi QH55/J」

 主に屋外で使用するとなると防水という点も見逃せない。携帯電話からの流れで特に日本メーカーが発展させてきたスペックのひとつだが、外で使っていて突然の雨に遭遇したり、家では風呂場で使えるなど、便利な点が多い。

 防水Windows 8タブレットといえば富士通の「ARROWS Tab Wi-Fi QH55」となるが、そのMicrosoft Office Home and Business 2013付き仕様が今なら5万円台で購入可能だ。

 Windows 8にAtom Z2760、2GBメモリー、64GB SSDを搭載というスペックはほかの安価なWindows 8タブレットと共通。画面サイズは10.1型となるので、片手では持てないが見やすさという点では8型よりも有利だ。

 なお、今回の「ARROWS Tab Wi-Fi QH55/J FARQ55J」は在庫処分の意味合いが強い。在庫が少なくなって安く入手できなくなる可能性がある。

 もし、防水でなくてもよければWindows 8.1搭載版の登場を控えてほかのMicrosoft Office Home and Business 2013付きの機種も値下がりが続いている。ぜひチェックしてみてもらいたい。

ARROWS Tab Wi-Fi QH55/J FARQ55J

  • 画面サイズ:10.1インチ
  • 解像度:1366×768ドット
  • CPU:Atom Z2760(1.50GHz、2コア)
  • メモリー:2GB
  • ストレージ:64GB
  • 紹介ページ

Core i3搭載で6万円台の高性能タブ
「ICONIA W700」

「ICONIA W700」
「ICONIA W700」

 Windows 8用に最適化されたAtomプロセッサーとはいえ、複雑な作業をするとパフォーマンスに不安を感じる。処理の重いブラウザーアプリならなおさらだ。

 そこで、多少高価で大きく重く、バッテリーの持ちが若干劣ってもパフォーマンスを優先したいということなら、Core iプロセッサーを搭載した高性能タブレットを選択するのも手だ。

 少し古いが、エイサーの「ICONIA W700」は、CPUにCore i3-3217Uを搭載、ディスプレーは11.6インチで解像度が1920×1080ドットと細かく、ノートPCに対してもまったく遜色ない。

 重さが950gとということと、11.6型のサイズでは電車の中では少し大きいと感じてしまうが、パフォーマンスを優先するなら仕方がない。現時点では6万4000円程度で購入できる。これだけのスペックアップで6万円台なら割安ではないだろうか。

 コンパクトでスペックも欲しいなら、マイクロソフトのSurface Proという選択肢もあるが、最安値で8万5000円程度から。オフィスもついてCPUもさらに強力と高いなりの価値はあるとは思うが、絶対的に高いため、あまりお買い得には感じられない。

ICONIA W700

  • 画面サイズ:11.6インチ
  • 解像度:1920×1080ドット
  • CPU:Core i3-3217U(1.80GHz、2コア)
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:64GB
  • 紹介ページ

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

関連記事

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

デル株式会社