このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」 ― 第260回

iPad端子搭載! 5ポートUSB充電器「充電大王」を衝動買い!

2013年09月11日 12時00分更新

文● T教授、撮影● T教授

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
脅威の5.1Aを出力する5ポート・テーブルタップ型USB充電器「充電大王」
脅威の5.1Aを出力する5ポート・テーブルタップ型USB充電器「充電大王」

 筆者の自宅にあるスマートフォンやデジタルオーディオプレーヤー、タブレット、デジカメ、モバイルルーター、腕時計など、そのほぼ100%近くはさまざまなサイズのUSBポートを持っている。

 PCのUSBポートや壁面ACコンセントプレートにさす形式の「USB-ACアダプター」(以後、USB充電プラグ)から給電を受け、自らの駆動エネルギーを充電するアイテムだ。

 これらの商品が発売された初期の頃は、それぞれのクライアント機器には必ず専用のUSB充電プラグか、PCのUSBポートから給電を受けるための、ごく普通のUSBケーブルが付属していたものだ。

 しかし、USB給電を前提とする多くのクライアント商品が開発、発売され、標準化が収束してくると、予想通り、クライアント機器のほとんどは出力5V・1A規格のUSB充電プラグを前提とする商品に落ち着き、専用のUSB充電プラグはコストの問題もあり、本体には付属せずオプション製品となった。

iPadは充電するために5V・2.1Aもの大電源を必要とする慣例破りのクライアントだiPadは充電するために5V・2.1Aもの大電源を必要とする慣例破りのクライアントだ

 そして、ほぼ同時にスマホとデジカメ、タブレット、モバイルルーターなど、複数台のUSBクライアントを所有するユーザーも急激に増加。ユーザーの数の増加と比例するように標準化が落ち着いたかのように思えたUSB充電プラグにしても、5V・2.1Aを必要とする過去の暗黙の約束を大きく超えた「iPad」が登場した。

 当然、iPadは専用の“大容量”USB充電プラグを同梱して出荷したが、過去の資産である5V・1AのUSB充電プラグでは“ピコッ”とも反応しない。

 周辺機器各社が、一斉にUSBマルチポートでトータルの電源供給2.1Aの商品を発売しだしたのは言うまでもない。

自室には、ちょっと集めただけでこんなにたくさんのUSB充電プラグがあふれている
自室には、ちょっと集めただけでこんなにたくさんのUSB充電プラグがあふれている

 そんなこんなで、筆者宅には各クライアント付属のUSB充電プラグや自ら買い求めたマルチUSBポートのUSB充電プラグであふれている。そろそろ家中のUSB充電プラグを整理しようと思った矢先、プラネックスコミュニケーションが発売した「充電大王」という名前の“テーブルタップ型USB充電器”に遭遇し、ウェブで速攻ポチってしまった。

iPad専用端子も搭載するUSB充電器「充電大王」

充電大王は、ありそうでなかった5ポート・テーブルタップ型USB充電器だ ボケっと見ているとありきたりなACテーブルタップだと勘違いしてしまいそうなパッケージだ
充電大王は、ありそうでなかった5ポート・テーブルタップ型USB充電器だボケっと見ているとありきたりなACテーブルタップだと勘違いしてしまいそうなパッケージ

 見慣れたテーブルタップ型の充電大王の表面には、全部で5個のUSBポートが用意されている。2.1Aと大電源喰いで掟破りのiPadにも専用ポートが用意され、トータルでの電源容量はなんと5.1Aだ。同じことを実質的にやろうとすれば、iPad専用USB充電プラグ1個と、1A以下のUSB充電プラグ4個が必要だ。

筆者の購入した商品は光沢ブラックだが、ホワイトカラーのモデルもある
筆者の購入した商品は光沢ブラックだが、ホワイトカラーのモデルもある

 明らかに充電大王の外観的形状はテーブルタップなので、延長ACコードの付いたUSB充電プラグ的イメージだ。ACケーブルの端っこのプラグは自由に角度を買えることのできるフレキシブルなプラグを採用した恩恵で、充電大王が使用するコンセント以外のコンセント穴を塞ぐ心配もなさそうだ。


「戦略的衝動買い」とは?

 そもそも「衝動買い」という行動に「戦略」があるとは思えないが、多くの場合、人は衝動買いの理由を後付けで探す必要性に迫られることも多い。

 それは時に同居人に対する論理的な言い訳探しだったり、自分自身に対する説得工作であることもある。このコラムでは、筆者が思わず買ってしまったピンからキリまでの商品を読者の方々にご紹介し、読者の早まった行動を抑制したり、時には火に油を注ぐ結果になれば幸いである(連載目次はこちら)。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART