このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

今買うべき27型WQHD液晶ディスプレー比較 ― 第2回

6~7万円の程よい27型WQHD液晶を徹底チェック!

2013年08月28日 16時00分更新

文● 石井 英男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 第1回は、実売5万円台で購入できる格安27型WQHD液晶ディスプレーを紹介したが、第2回では、実売6~7万円程度で購入できる中堅27型WQHD液晶ディスプレー2製品をレビューする。

 このクラスの製品は、価格とスペックとのバランスがよく、幅広い層にお勧めできる。

AH-IPS液晶採用でsRGB比116%の広色域を実現
iiyama「ProLite XB2776QS」

 iiyamaの「ProLite XB2776QS」は、AH-IPS液晶パネルを採用したWQHD対応27型液晶ディスプレーである。AH-IPS液晶は、LGディスプレイが製造している液晶パネルで、IPS液晶を進化させたものだ。

ProLite XB2776QSの背面。スタンドは取り外しが可能

 水平電界と垂直電界を同時に利用して液晶を駆動することで、色再現性が向上しているほか、消費電力も抑えられている。視野角は上下左右とも178度と広く、輝度も350cd/m2と高い。

液晶のスイーベル範囲は広く、左右170度ずつ(340度)のスイーベルが可能

 ネイティブコントラスト比は1000:1だが、動的コントラスト拡張機能も搭載しており、オンにすることで、コントラスト比は500万:1まで向上する。応答速度を高めるオーバードライブ機能も搭載しており、オーバードライブを最大限に効かせると応答速度は5ms(GtG)となる。FPSゲームなど、応答速度を重視する用途にも向いている。

液晶を一番上に上げた状態。液晶下端までの高さは207mm液晶を一番下に下げた状態。液晶下端までの高さは95mm

 液晶はノングレアタイプであり、外光が映り込みにくいので、目への負担が少ない。また、表示可能な色域が広く、sRGB比116%を実現していることも魅力だ。写真のレタッチ用途など、発色が重要な分野にもお勧めだ。スタンドは、パーフェクトスタンドと名付けられており、左右のスイーベルと上下のチルト、高さ調整が可能なほか、ピボット機能も備えている。

上方向へのチルトは最大24度下方向へのチルトは最大4度
ピボット機能を備えており、液晶を回転させて縦長画面で利用することもできる

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】COMPUTEX TAIPEI 2016中継

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART