このページの本文へ

再生中の画像をワンタッチ転送

ソニーのミラーレス一眼「NEX-5T」、NFC搭載でスマホ連携が強化

2013年08月27日 17時57分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
NEX-5T、スマホとの連携が強化。ブラックはボディ単体での販売もあり

 ソニーが8月27日、レンズ交換式デジタル一眼カメラ「NEX-5T」を発表した。

 NEX-5Tは昨年発売された「NEX-5R」の後継機種。NFCが新たに搭載され、ワンタッチでスマホやタブレットとのWi-Fi接続が可能になった。好みに応じてさまざまな機能を追加できるアプリケーションダウンロードサービス「PlayMemories Camera Apps」に対応し、スマホやタブレットをカメラリモコンとして使用できる「スマートリモコン」や、再生中の画像をスマホへ転送する機能をワンタッチで起動できる。

 約1610万画素のExmor APS HD CMOSイメージセンサーと画像処理エンジンBIONZ(ビオンズ)を搭載。本体上方向に180度まで可動する液晶モニターも搭載する。カラバリはブラック、シルバー、ホワイトの3色展開。

シルバーとホワイト、この2色はボディ単体での販売はしない

 価格はオープンで市場想定価格はボディのみで6万円前後、16-50mmのパワーズームレンズキット同梱「NEX-5TL」が7万5000円前後、55-210mmのダブルズームレンズキット同梱の「NEX-5TY」が10万円前後。なお、ボディ単体で販売されるのはブラックのみとなる。9月13日に発売予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン