このページの本文へ

コンセプトは「刀」という通り、薄く上品に仕上げられた外観。3200×1800ドットの圧倒的な高解像度液晶採用し、ポートリプリケータで拡張性もアップ。メインで使うならこれ、と言える1台。
唯一無二のUltrabook(TM)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

富士通 WEB MARTでCPUやストレージを選択し、メインで使える「刀」を手に入れろ!

ポートリプリケータで拡張性抜群! 超高解像度なLIFEBOOK UH WU1/L

LIFEBOOK WU1/L

 富士通の「LIFEBOOK UH90/L」は、14型液晶搭載Ultrabookで、IGZO液晶パネルの採用による3200×1800ドットの超高解像度が最大の魅力だ。Ultrabookの液晶は、高解像化が進んでいるが、そのほとんどがフルHD(1920×1080ドット)止まりである。LIFEBOOK UH90/Lは、一度にフルHD液晶搭載Ultrabookの約2.78倍もの情報量を表示可能であり、デスクトップPCでも実現できない広大なデスクトップ画面を利用できる。

 富士通は、直販サイト「富士通 WEB MART」限定で、店頭モデルをベースに仕様を変更したカスタムメイドモデルを販売しており、LIFEBOOK UH90/Lも、カスタムメイドモデルとしてLIFEBOOK WU1/Lが用意されている。

 LIFEBOOK WU1/Lは、店頭モデルよりも高性能なCPUを選択でき、SSDの選択も可能(店頭モデルはハイブリッドHDD搭載)だ。また、店頭モデルにはないポートリプリケータ接続端子が用意されており、ポートリプリケータを利用できることが特徴。今回は、このカスタムメイドモデルLIFEBOOK WU1/Lを試用する機会を得たので、早速レビューしていきたい。

主なスペック
製品名 LIFEBOOK WU1/L
CPU Intel Core i5-4200U(1.6GHz)/Intel Core i7-4500U(1.8GHz)
メインメモリー 4/8GB(8GB) PC3L-12800
ディスプレー(最大解像度) 14型ワイド(3200×1800ドット)、タッチパネル、LEDバックライト
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 4400(CPU内蔵)
ストレージ 約128/約256GB SSD(それぞれSATA、6Gbps)、約500GB ハイブリッドHDD(HDD+NAND型フラッシュメモリー)
光学式ドライブ -
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n)、有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース USB 3.0端子×2、HDMI端子、100万画素ウェブカメラ、Bluetooth 4.0+HS
ダイレクト・メモリースロット SD/SDHC/SDXC対応
テレビ機能 -
サウンド機能 ステレオスピーカー、デジタルステレオマイク、ヘッドホン/ラインイン/ラインアウト兼用端子
本体サイズ/重量 約幅329.9×奥行き229.9×高さ9.2~15.5mm/約1.39kg
バッテリー駆動時間 約11時間(Core i7-4500U)、約11.1時間(Core i5-4200U)
OS Windows 8/Pro(すべて64bit)

2013年09月06日 11時00分更新

文● 石井 英男

前へ 1 2 3 4 5 次へ

富士通 FMV ESPRIMO UH
©KADOKAWA CORPORATION 2013