このページの本文へ

iPhoneがナイフに変身!? ワイルドなジョークケース

2013年08月24日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ワイルドかつ奇抜なデザインが特徴のiPhone 5ケース「ナイフ型・ピストル型ホルダー」(型番:DN-42264)が上海問屋から発売。ドスパラ パーツ館3Fの上海問屋にて店頭販売中だ。ナイフ型とピストル型の2タイプが用意され、カラバリはそれぞれゴールドとシルバーの2色。

えいや! と突き出したくなる攻撃的デザインのiPhoneケースが上海問屋から。いつぞやに見たようなピストル型に加え、今度はナイフ型も顔を揃えている

 6月に発売された「PistolStyleProtectiveCase for iPhone5」の仲間と思われるもので、先に登場した“ピストル型”もしっかりラインナップ。新顔として“ナイフ型”モデルが加わっている。

およそスマホケースとは思えない握り方。良好なグリップ感だけが生命線だ

 収納ホルダーにiPhoneを挿しこむ形で固定するケースで、それぞれナイフとピストルを模したグリップのおかげで、色んな意味で“掴み”はバッチリだ。

 ホームボタンなど各種ボタン、コネクターには装着したままアクセス可能なため、実用性もないことはない。スピーカーもオープンデザインで、そのまま音楽鑑賞や通話までできてしまう。

 ともあれ、なによりインパクトを大事にするiPhoneユーザーのためのケースといえるだろう。上海問屋における店頭価格は2000円だ。

装着したままでもイヤホンやLightningコネクターにはアクセス可能。なんとナイフ型はグリップが外せるのだが、自己否定的な行為のような……

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART