このページの本文へ

オランダメーカーの文庫型天然木iPhone 5ケースが3万円超!

2013年08月23日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhone 5を小振りな文庫本のように持ち歩ける、オランダMINIOT製の木製ケース「Miniot Book for iPhone 5」がSHOWCASEに入荷している。価格は3万円以上ときわめて高価なケースだが、その高級感やクオリティは一級品だ。

iPhone 5に対応する最高級の木製フォリオケース「Miniot Book for iPhone 5」が登場。深みのあ「ウェンジ」(左)と暖かみのある「ウォールナット」(右)の2タイプからチョイスできる

 文庫本の中にiPhone 5をとじこめたような、個性派スタイルの木製ケースが登場した。最大の特徴は“表紙”のようにきわめて薄型に仕上げられたカバー部分で、蛇腹状の木製ヒンジで折れ曲がるユニークな仕組み。ユニット部分の素材にはメープルを使用、カバー部分はウェンジとウォールナットから選ぶことができる。

 カバーには固定用のマグネットが仕込まれており、閉じている時はもちろん開いた使用中の状態でも裏側にしっかり固定可能。“表紙”の裏側にはスエード調のレザーが貼り付けられ、閉じた状態の画面保護と、スタンド展開時のストッパーとしての役割を担う。高級感のみならず、実用性も兼ね備えた美しいiPhoneケースだ。

表紙と言っていいほど薄い木製カバーには、最大の特徴でもある木製ヒンジが。マグネットでパチリと止まる仕組みで、使用中は裏側に固定できる
スエード調の下地を生かし、スタンド状に固定できる。ちなみに木製カバーはカメラ撮影時に日よけとして使うことも提案されている

 カバーのみならずボックス状のユニット部分もきわめて薄型で、大きさや厚みは通常のケースとほぼ変わらない。ただしその分強度はやや難ありで、ショップでは「通常の使用に不安はないものの、乱暴な扱いや落下などには注意してほしい」と呼びかけている。取り扱いに注意を払いつつ、天然木ならではの味が出てくるまで長く大切に使用したい。

 価格はウェンジが3万3600円、ウォールナットが3万1500円だ。

ボタンやコネクタはジャストフィットの位置に成型されている。きわまった薄型デザインのため、取り扱いにはくれぐれも注意したい

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART