このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

高橋暁子の週刊ブックマーク ― 第13回

筆者の目線から1週間の出来事を振り返る 8月11日~17日

LINE社員は接待禁止、中高生ネット依存51万人

2013年08月19日 09時00分更新

文● 高橋暁子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソーシャルメディアに関する最新情報を追う著者 高橋暁子の目線から、先週1週間のソーシャルメディア界隈の出来事を振り返ります。今回は8月11日~17日。リンクのない記事についてはタイトルで検索するなどして参照頂ければ幸いです。

ブックマークした人:高橋暁子

 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。最新刊『スマホ×ソーシャルで儲かる会社に変わる本』の他、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(以上、日本実業出版社)、『Facebook+Twitter販促の教科書』(翔泳社)、『Facebookで就活に成功する本』(自由国民社)などソーシャルメディア関連の著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

【先週のソーシャルメディア界隈ニュース】

Facebook国別ユーザー数発表、日本は2100万人
炎上ブロンコビリー該当店舗閉店へ
LINEで接待及び贈答品禁止へ
GREE、減益減収へ
Twitter、テレビ番組へ誘導する新しい仕組みをテスト中
LINEによる商店街活性化プロジェクト
厚生労働省調査、「中高生の51万人がネット依存」
Facebookを使わなくても「シャドープロファイル」が作られている
ネット選挙分析、共産党の場合

先週のNo.1注目記事

日本のFacebookアクティブユーザーは2100万人 86%がスマホから
(ITmedia)

 Facebookが国別ユーザー数を公式発表しました。日本人のアクティブユーザー数は6月末時点で2100万人であり、その86%がスマートフォンからです。日本人ユーザー数が増えており、大半がスマホからというところがポイントです。(高橋)

(参考)Facebookが国別ユーザー数を公表開始。米国ユーザーの78%はモバイルだった
(TechCrunch)


炎上ブロンコビリー該当店舗閉店へ

バイトが冷蔵庫に入った写真で炎上したステーキのブロンコビリー、当該店舗退店を決定 当人へは損害賠償請求を検討
(ITmedia)

 ステーキチェーンのブロンコビリーでバイトが冷蔵庫に入った写真で炎上した事件で、該当店舗は閉店、当人への損害賠償検討を検討していることが分かりました。炎上事件が大問題化する例が続いています。企業や店舗等は、社員やバイト等への教育を考えたほうが良さそうです。(高橋)

(参考)「はい、確信犯です」USJ迷惑行為で送検された大学生の不遜…偽の骨折写真まで露出、悪ノリ競争する幼稚な精神年齢
(msn産経ニュースWEST)


LINEで接待及び贈答品禁止へ

LINEでは接待及び贈答品の受け取りを禁止としました
(LINE社長森川亮のブログ)

 LINE及びグループ会社では、接待や贈答品の受け取りを禁止としました。接待や贈答品等の付き合いとパートナーとの関係は無関係であると示すためと、役員や社員が勘違いしないようにという配慮ということです。(高橋)

8月14日付の森川社長ブログより

GREE、減益減収へ

グリー、13年6月期は営業益41%減の486億円…課金収益低迷と人件費が収益圧迫、155億円の現存も 海外事業が急成長
(Social Game Info)

 GREEが発表した2013年6月期の決算発表によると、減収減益となりました。フィーチャーフォン向けの売上がダウンした他人件費が収益を圧迫、スマートフォン向けの売上がこれを補うほど伸びなかったことが原因となりました。ただし、海外マーケットは大きく伸びています。「選択と集中」を進めるということで、今後に期待です。(高橋)

決算説明会資料より抜粋

(参考)「ゲームを出す力は持っている」--減収減益のグリー、今期は“選択と集中”進める
(CNET)


Twitter、テレビ番組へ誘導する新しい仕組みをテスト中

Twitter、話題のテレビ番組をタイムラインで紹介する機能をテスト中か
(CNET)

 Twitterがテレビ番組にユーザーを誘導する新しい仕組み「Trending」ボックスを一部ユーザーのタイムラインに挿入、テスト中ということです。効果的だと分かれば、本格的に導入されるかもしれません。(高橋)

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ