このページの本文へ

Supermicro「C7Z87-OCE」

OCボタンも備えるSupermicro製Z87マザーが即完売! 

2013年08月16日 22時51分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SupermicroからZ87チップセットを搭載したマザーボード「C7Z87-OCE」が登場。入荷したOVERCLOCK WORKSでは、すでに完売となる人気ぶりだ。

Supermicroから登場したZ87チップセットを搭載したLGA 1150対応マザーボード「C7Z87-OCE」。ブルーカラーの基板がSupermicroらしい

 サーバー/ワークステーション向けマザーボードで定評のあるSupermicroから、オーバークロックへの正式対応もうたうZ87チップセット搭載マザーボードが登場した。基板上にはオーバークロック用のボタンも用意されている。
 主なスペックは拡張スロットが、PCI Express(3.0) x16×3、PCI Express x1×3、メモリースロットがDDR3-DIMM×4(DDR3-3000(O.C.)/2800(O.C.)/2600(O.C.)/2400(O.C.)/2200(O.C.)/2133(O.C.)/2000(O.C.)/1866(O.C.)/1800(O.C.)/1600、最大32GB)。

基板上にはDESIGNED IN USAのシルク印刷。製造は台湾だが、やはりちょっとうれしくなるという人も多いかもしれない。そのほか、戦闘機やレーシングカー、バイクのイラストが入ったオーバークロック用のボタンも用意されている

 オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット×2(Intel/I217V+i210AT)、8chサウンド(RealTek/ALC1150)、SATA3.0×8、USB 3.0×8などを装備。I/O部にはグラフィックス出力機能としてD-sub/HDMI/Display port/DVIを備える。
 価格は3万5800円。現在は完売しており、次回は8月下旬~9月上旬の入荷予定となっている。

I/O部にはグラフィックス出力機能は豊富。普段使い用のマザーとしてデザインされているのがわかる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中