このページの本文へ

スマートフォンで手軽に注文、撮影、データ送信

スマホで撮った写真で3Dプリントのフィギュアを作成してくれる「FOTOFIG」

2013年08月01日 21時06分更新

文● 柴谷理沙/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
スマホで撮った写真を送るだけで、3Dプリンターでフィギュアを出力してくれるサービス「FOTOFIG」。サイズは150mm以内、200mm以内、250mm以内で注文可能だ

 ハウスオブアートは、スマートフォンで撮影した写真を使用した3Dフィギュア作成サービス「FOTOFIG(フォトフィグ)」を提供中だ。

 スマートフォンで撮影した上下左右4枚の写真データをもとに3Dデータを作成し、3Dプリントフィギュアを出力してくれるサービス。従来の3Dフィギュア作成サービスとは異なり、専用のスタジオに足を運ぶ必要がなく、注文から撮影、データ送信まですべてスマートフォン上で手軽にできる点が特徴だ。

フィギュア表面を近くで見ると、3Dプリンター出力による積層段差が確認できる

 Tシャツのグラフィックなどは、シワの影響で再現できない場合があるため、シワのない状態の写真もしくは差し替え用のグラフィックを用意する必要があるという。

 フィギュアの材質はフルカラー石膏。通常料金は、「3Dデータ作成+3Dプリント フィギュア150mm以内」が4万9800円、「3Dデータ作成+3Dプリント フィギュア200mm以内」が5万9800円、「3Dデータ作成+3Dプリント フィギュア250mm以内」が7万4800円。

 なお、8月末までのベータテストキャンペーン期間中に限り、通常料金より1万円安い特価料金で提供する(サービスサイトへの画像掲載を承諾することが条件)。特価料金は、「3Dデータ作成+3Dプリント フィギュア150mm以内」が3万9800円、「3Dデータ作成+3Dプリント フィギュア200mm以内」が4万9800円、「3Dデータ作成+3Dプリント フィギュア250mm以内」が6万4800円。また、3Dデータのみの作成も2万9800円から受け付けているという。

 そのほかオプションとして、台座作成(5000円)、ヤスリ掛けとワックスによる表面仕上げ加工(1万円)などを用意する。送料は1000円で、通常約1~2ヶ月での納品となる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】あなたの知らないSLIの世界in福岡

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART