このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

dynabook KIRA V832ロードテスト ― 第3回

無線LANの設定方法がわからなくても大丈夫

KIRA V832を最も簡単にネットワークにつなぐには?

2013年08月02日 08時00分更新

文● 柴田尚

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
薄型・軽量に加えて、2560×1440ドットの高精細な美しいタッチパネル液晶を備えるUltrabook

 Ultrabookは、薄型で軽量なボディに高いスペックを詰め込んでいるのがウリのノートPCだ。この「dynabook KIRA V832」も9.5~19.8mmという極薄ボディを誇っている。だが、その薄さを実現するために、有線LANポートが犠牲になってしまった。有線LANのコネクタは、この薄型ボディを維持するには厚みがありすぎるのだ。

正面と両側面はこの状態。これはさすがに有線LAN端子の入る隙間はない

 だが、いまやゲーム機にも搭載されるほど各家庭に普及している無線LANのみとなっている。ただ、どうしても有線LANが必要となれば、USBに接続するLAN端子変換コネクタがあるので問題はない。小型で最安値のものなら数百円で買えるのだ。これを使ってルーターに接続することもできる。これはこれであると便利なので、持っておいても損はない。

サンワサプライの「LAN-ADUSBRJ45 USB2.0 LANアダプタ」。標準価格は3444円だが、アマゾンでなら1983円で買える。ほかにも数百円という製品もあるので、一回しか使わないというのならそうしたモデルでもよい
ロードテスト機の主なスペック
製品名dynabook KIRA V832
型番V832/W2UHS
CPUIntel Core i7-3537U(2GHz)
チップセットMobile Intel HM76 Express
メインメモリ8GB
ディスプレー(最大解像度)13.3型ワイド(2560×1440ドット/WQHD)、静電式タッチパネル(10点)
グラフィックス機能Intel HD Graphics 4000(CPU内蔵)
ストレージ約256GB SSD
光学式ドライブ-
通信機能無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n)
インターフェースUSB 3.0端子×3、HDMI端子、Bluetooth 4.0、92万画素ウェブカメラ、WiDiなど
メディアスロットSD/SDHCメモリカード
テレビ機能-
サウンド機能harman/kardonステレオスピーカー
本体サイズ/重量約幅316.0×奥行き207.0×高さ9.5~19.8mm/約1.35kg
バッテリー駆動時間約9.5時間
OSWindows 8 Pro(64bit)
オフィスソフトMicrosoft Office Home and Business 2013/なし
主要ソフトAdobe Photoshop Elements 11/Adobe Premiere Elements 11
東芝ダイレクト
 
東芝ダイレクト


 

(次ページ、「Ultrabookをもっと楽に無線LANにつなぎたい」に続く)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

東芝ダイレクト

インテルバナー