このページの本文へ

最新機能満載のButterfly後継機「HTC Butterfly s」

2013年07月25日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HTCの最新スマートフォン「HTC Butterfly s」(型番:901s)がアキバ店頭にやってきた。Jan-gle秋葉原本店と同3号店にて販売が始まっている。入荷したカラーはグレーとホワイトの2色だ。

日本をはじめ世界中で人気を呼んだ「HTC Butterfly」の後継モデルが登場。スペックや機能を強化した「HTC Butterfly s」の販売が始まっている

 今回登場したHTC Butterfly sは、昨年12月に発売された「HTC Butterfly」(HTC J Butterflyのグローバルモデル)の後継モデルとなるスマートフォン。デザインはそのままに機能面を強化、フロントステレオスピーカー「HTC BoomSound」やUltraPixelカメラなど、フラッグシップモデル「HTC One」に投入された技術を多数取り入れている。

デザインはそのままながら、UltraPixelカメラなどハイエンド機能を多数搭載。フロント側に配置されたステレオスピーカー「HTC BoomSound」も実装された

 ディスプレーはフルHD解像度(440ppi)の5型サイズで、クアッドコアCPU「Snapdragon 600 1.9GHz」を搭載。2GBメモリー、16GBストレージを実装し、最大64GBのmicroSDも新たにサポートした。

 カメラは前述の通りフラッグシップ同等となる400万画素のUltraPixelカメラを搭載し、シャッターを押す前後4秒間を静止画と動画で自動保存する「HTC Zoe」もサポート。通信機能はBluetooth 4.0、NFC、「HTC TV Sense」(赤外線通信)、無線LANに対応する。

SIMスロットに並んで、新たにmicroSDスロットを搭載。最大64GBの外部ストレージを使用できる。バッテリーも増強された分、やや厚く重量も微増している

 本体サイズは幅70.5×奥行き144.5×高さ10.6mmで、重量は160g。バッテリー容量も2100mAhから3200mAhに増量されている。

 Jan-gle各店にて、各色9万8000円で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART