このページの本文へ

自衛隊が全面協力! スマホ用ソシャゲー「ふるさと自衛隊」開設

2013年07月22日 22時43分更新

文● 太田/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
登場する装備品は全部実在するソーシャルゲーム「ふるさと自衛隊」

 自衛隊の実在装備を駆使して戦う、スマートフォン向けソーシャルカードバトルゲーム「ふるさと自衛隊 ~実在装備全国演習~」の公式サイトがオープン。事前登録キャンペーンがスタートした。推奨環境はiPhone 4/4S/5と、Androidの端末。基本プレイが無料で、アイテム課金制を採用する。

 ふるさと自衛隊は、装備カードを集めて部隊を強化していくゲーム。装備品の写真はすべて自衛隊の協力のもと撮影されており、実戦配備中の装備以外に過去の装備していた退役装備や、未来の装備も登場するという。装備品は全部で800種類以上で、64式小銃や89式小銃といった装備品も含まれる。

装備品の写真はすべて自衛隊の協力のもと撮影されているという

 プレイヤーはゲーム開始時に1名だけ女性隊員を副官に選ぶことができる。イラストレーターのみぶなつきさん(代表作品:鉄道むすめ)がキャラクター原案・監修をしており、実在の女性自衛官の服装を忠実に再現している。また、アイテムを購入することで副官の衣装や仕草を変えられるようになるという。

女性副官は名前のほか血液型や生年月日まで用意されている気合いの入れようだ

 公式HPオープン記念として事前登録キャンペーンを実施している。行動力が回復するアイテムや高価なアイテムを獲得できるチケットや装備品カードが得られるほか、抽選で富士総合火力演習の取材に同行するユーザーを募集するという。当選者は、8月中旬までにゲーム運営側で選定し、当選結果が連絡される。

※富士総合火力演習の取材に同行するユーザーを募集するキャンペーンは8月1日現在、終了しております(2013年8月1日)

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社