このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

3ユーザー・100MBまで無償で使える「フリーウェイ顧客管理」

世界初!? クラウドベースのカード型データベース

2013年07月24日 11時00分更新

文● 藤山哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
フリーウェイ顧客管理の紹介ページから「今すぐ使う(無料)」を選ぶ

 昔に超流行った「The CARD」というソフトに着想を得たフリーウェイジャパンの「フリーウェイ顧客管理」(データベース)が、クラウドで無料で使えるという話を聞きつけた。The CARDといえば、40~50歳代の人が聞けば感涙にむせぶ名作データベース。

 いまでこそデータベースといえばAccessやOracle、小規模ならExcelで管理するのがメインだ。

 しかしThe CARDはデータ1件を1枚の名刺のようなカードとして扱う「カード型データベース」。Accessのようにレコードだ、SQL・クエリーだ、リレーションだという難解なカタカナ用語を覚えなくても、データベースを簡単に作れる。

 事務作業のようにカードに入力し、検索時はカードをパラパラとめくる。The CARDはデータベースをはじめて使う人でも、とてもイメージしやすい使い勝手のデーターベースだった。

 顧客管理といえば難しく聞こえるが、そもそも年賀状ソフトが、カード型データベースの最たるもの。機能は、年賀状ソフトの宛名管理機能と大差ない(笑)。Excelで管理するのはムリがあるけど、難しいAccessを使うまでもないデータベースはゴマンとあるのだ。

 顧客管理に注目して、しかもクラウドベースで無償で使えるデータベースがあるとなれば、ちょっと使ってみたくもなる。はたして、どのぐらい簡単なのか? 昔、The CARDのヘビーユーザーだった筆者が試してみた。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

ピックアップ