このページの本文へ

いよいよWindows 8.1端末の製造が始まる!

Windows 8.1のRTM版は8月下旬から提供開始

2013年07月09日 13時11分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
こちらは、BUILD 2013にて公開済みのプレビュー版モダンUI。

 米マイクロソフトが、Windows 8.1 RTM版(Release to Manufacture)のOEM企業への提供を8月下旬より開始すると発表した。RTM版は実際にエンドユーザーに提供されるソフトウェアであり、Windows 8.1の完成は8月で決まったこととなる。

 同社の財務責任者を務めるタミ・レラー氏が、米ヒューストンで7月11日(現地時間)まで開催中のパートナー企業向けイベント「WPC(Worldwide Partner Conference)」において明らかにした。合わせて、同社のブログ「Bloggin Windows」では、年末〜年始頃に発売されるWindows端末にWindows 8.1が搭載されると案内している。

 なお、WIndows 8.1のプレビュー版は、開発者向け会議「BUILD 2013」にて公開済みだ。RTM版の提供で、いよいよWindows 8.1搭載端末の製造が始まることとなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】Mod PCの魅力がわかる!ジサトラ出張、仙台

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART