このページの本文へ

サムスンの最新7型タブ「GALAXY Tab 3」が登場

2013年07月06日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7型サイズでは久々の登場となる、サムスン電子の新型タブレット「GALAXY Tab 3」(型番:T210)が早くもアキバ店頭にやってきた。イオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店にて販売が始まっている。

難なく片手持ちできる7型サイズのギャラタブ最新機種「GALAXY Tab 3」が店頭初登場。ミドルレンジスペックの普及価格帯モデルという位置付けの端末だ

 スペック的にはミドルクラス。300gの軽量ボディを採用するほか、“One-hand grip”を標榜するスリムデザインが魅力だ。

最近のサムスン製端末ではおなじみ、GALAXY Sシリーズと共通のデザインを採用する“スマホ的”外観。初代「GALAXY Tab」とは違いが一目瞭然だ
インターフェースはmicroUSB、microSDスロット、イヤホンジャックなど。金属素材を使用した側面には、電源ボタンとボリュームボタンが並ぶ

 搭載OSはAndroid 4.1。CPUはデュアルコア動作の1.2GHzで、メモリーは1GB、ストレージは8GBのモデルが入荷している。液晶解像度は1024×600ドット。

 カメラは300万画素のインカメラと1300万画素のリアカメラを実装。GPSや加速度センサー、照度センサーなどの各種センサーのほか、通信機能はBluetooth 3.0、IEEE 802.11a/b/g/nの無線LANをサポートする。本体サイズは幅111.1×奥行き188×高さ9.9mm。

 イオシス各店にて3万2800円で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART