このページの本文へ

大幅強化! PHS対応の京セラスマホ第2弾「DIGNO DUAL 2」

2013年07月04日 12時15分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ウィルコムが1年前に発売したPHSで通話もできるAndroidスマートフォン「DIGNO DUAL WX04K」。このDIGNO DUALの後継機が大幅に強化されて登場した。「DIGNO DUAL 2 WX10K」は、下り最大76Mbpsの「SoftBank 4G」に加えて、防水・防塵対応やおサイフケータイにも対応した、全部入りモデルである。発売は7月18日。

 DIGNO DUAL 2は前モデル同様に京セラ製。PHS/3Gによる通話機能と、4G/3Gでのデータ通信に対応する。ディスプレーはHD解像度(720×1280ドット)の4.7型液晶で、CPUはクアルコム製の「Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHz」(デュアルコア)。バッテリー容量は2000mAh。OSも現時点で最新のAndroid 4.2を搭載する。

 データ通信機能は3Gのみだった前モデルから大幅に進化。下り最大76MbpsのSoftBank 4Gに加えて、900MHz/1.5GHz/2.1GHzとソフトバンクの3G網すべてに対応。さらにテザリングも利用可能だ。ちなみにWX10Kは、PHS(1.9GHz)と4G(2.5GHz)、3Gの3波、さらにBluetoothやFeliCaまで搭載しているため、計10個のアンテナを干渉せずに搭載したとのことだ。

カラバリは4色

 機能的にも前述の防水・防塵対応、おサイフケータイに加えて、ワンセグ/赤外線通信に対応。カメラも810万画素の裏面照射型CMOSでHDR撮影に対応する。京セラ製スマホの特徴である、ディスプレー部全体が振動することで、騒がしい場所でも通話が聞き取りやすい「スマートソニックレシーバー」も搭載している。

サイドが2色になっているのは“デュアル”を意識したとのこと。背面はブラックがマットな処理で、それ以外はシンプルな手触り
通話機能でPHSを利用していることを表わすアイコン

 新料金や端末の詳細などはのちほど掲載予定。

「DIGNO DUAL 2 WX10K」の主なスペック
メーカー 京セラ
ディスプレー 4.7型液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 約66×134×10.9mm
重量 約134g
CPU Snapdragon MSM8960 1.5GHz
(デュアルコア)
内蔵メモリー(RAM) 1.5GB
内蔵ストレージ(ROM) 16GB
外部メモリー  
OS Android 4.2
下り通信速度 最大76Mbps(SoftBank 4G)
3G対応周波数 900MHz/1.5GHz/2.1GHz
(下り最大42Mbps)
無線LAN IEEE802.11n(2.4/5GHz対応)
テザリング
カメラ画素数 リア:約810万画素CMOS(裏面照射型)/イン:約120万画素CMOS
バッテリー容量  
FeliCa
ワンセグ
赤外線
防水/防塵 ○/○
連続待受時間 約310時間
連続通話時間(PHS) 約18.5時間
カラバリ ブルー/ブラック/ピンク/ホワイト
発売時期 7月18日

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART