このページの本文へ

【週刊マイクロソフト】ウィンドウズ、オフィス、Surface関連の1週間(6/24~30)

2013年07月02日 07時00分更新

加藤宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

25日(火)
・マイクロソフトとオラクルが提携 勢力図に変化!

 米マイクロソフトと米オラクルは現地時間24日、クラウドサービス分野で提携することを発表した。今回の提携は、クラウド事業分野で台頭する米アマゾンや米グーグルなどに対抗するのが狙いとみられる。

・KLabと提携、「Age of Empires」のスマホ版はKLabが開発を担当
 米マイクロソフトは日本のモバイルオンラインゲーム企業KLabと提携。マイクロソフトの代表的なゲームタイトル「Age of Empires」のスマホ版をKLabが開発する。

27日(木)
・米マイクロソフト、開発者向けイベント「BUILD 2013」を開催

 米マイクロソフトは現地時間26~28日に米サンフランシスコで開発者向けイベント「BUILD 2013」を開催した。

・「Windows 8.1」プレビュー版登場
 米マイクロソフトは次期OS「Windows 8.1」のプレビュー版を発表。ダウンロード提供を開始した。Windows 8搭載PCからは更新プログラムによりWindows Storeからインストールが可能となっている。

・開発者向けに新たなBingプラットフォームサービスを提供
 米マイクロソフトが現地時間26日に「Bing」ブログで発表した内容によると、開発者向けに新たなBingプラットフォームサービス「New Bing Developer Services」を提供する。検索機能をはじめ光学式文字認識機能(OCR)や音声認識機能などをサードパーティのアプリに組み込めるようなるという。

・「Surface」アクセサリの超小型マウス「Wedge Touch Mouse Surface Edition」
 タブレットPC「Surface」シリーズ向けアクセサリの新ラインナップとして、超小型のBluetoothマウス「Wedge Touch Mouse Surface Edition」を7月12日から販売する。価格は6930円。タッチセンサーを搭載し、コンパクトながら4方向スクロールにも対応する。

28日(日)
・「Windows Azure Mobile Services」を公開、「Windows Azure Web Sites」も

 米マイクロソフトが現地時間27日に発表した内容によると、クラウドサービス「Windows Azure(ウィンドウズ アジュール)」のモバイル版「Windows Azure Mobile Services」を公開した。「Windows Azure Web Sites」も同時に公開している。

29日(土)
・タイムワーナーケーブルと提携、「Xbox 360」に300局のテレビを配信

 米マイクロソフトが現地時間28日にXbox Wireで発表した内容によると、米タイムワーナーケーブル(Time Warner Cable)との提携により、「Xbox 360」に300局のテレビを配信する。対象は「Xbox Live Gold」のメンバー。

カテゴリートップへ

ピックアップ