このページの本文へ

14万円台で買える3Dプリンター自作キット

話題の「CellP 3Dプリンター組立キット」が受注再開!

2013年06月27日 18時57分更新

文● 柴谷理沙/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「CellP 3Dプリンター組立キット」

 岡田商店は6月27日、3Dプリンター自作キット『CellP 3Dプリンター組立キット』の受注再開を発表した。同社のホビーロボット専門店「Robotma.com」Webサイトにて7月3日より再開するという。

 CellP 3Dプリンター組立キットは、6月12日より同社のホビーロボット専門店「Robotma.com」Webサイトにて受注を開始したが、予想以上の反響があったため受注を一時停止していた。

※CellP 3Dプリンター組立キット発売時の記事はこちら。

組み立てに必要なパーツをセットで手に入れられる
3Dプリンターを自分で作れる、14万円台の「CellP 3Dプリンター組み立てキット」

 同キットは、「Cellp project」コミュニティが公開するオープンソースハードウェア「Cellp 3Dプリンター」(RepRapベース)を組み立てキット化したもので、組み立てに必要なパーツをセットで揃えることができるというもの。

 価格は14万7000円。なお、限定価格で販売した先着50セットは、受注開始からわずか12日で売り切れたという。

 同社は今後、CellP 3Dプリンター組立キットのワークショップ等の開催をRobotma. com(東京都板橋区)にて予定しているとのこと。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART