このページの本文へ

オプションでバッテリー駆動も可能

iPhoneドック搭載&Wi-Fi対応プロジェクター「GP3」

2013年06月25日 15時10分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
GP3

 ベンキュージャパンは6月25日、プロジェクターの新モデル「GP3」を発表した。約幅140.0×奥行129.8×高さ52.5mm/約565gのコンパクトなモデル。

 対応端末から無線LAN経由で映像を伝送できるほか、本体上部にiPhone・iPod用のコネクターを搭載する。対応するiOS端末はiPod touch(第4世代)、iPod nano(第5世代)、iPod classic、iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4Sなど、Lightningコネクターを持たない機種。

 mini HDMI経由での入力、SDカードからの再生にも対応した。また、本体には容量2GBのメモリーを搭載。映像をあらかじめ保存しておけば、内蔵メモリーからの映像再生も可能だ。オプションのバッテリー「GPB-01」を使用したバッテリー駆動にも対応する。1mの近距離で約40インチの投影に対応し、自宅や小規模な会議室でも映像を大画面で楽しめるとしている。

 投写方式はDLPで、解像度は1280×800画素。価格はオープンで、市場想定価格は6万4785円となっている。7月15日に発売の予定だ。

主なスペック
型番 GP3
投影方式 DLP
画素数 WXGA(1280×800画素)
輝度 300lm
投写レンズ F=1.928,f=26.95mm
主なインターフェース D-sub端子、mini HDMI端子、ビデオコンポジット端子、
USB端子、RCA端子、ミニジャック
画面サイズ 20〜100型
消費電力 最大45W
寸法/重量 約幅140.3×奥行129.8×高さ52.5mm/565g

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中