このページの本文へ

富士見iPhoneクラブ ― 第141回

iPhoneを金属探知機にするアプリ!?

2013年06月16日 14時00分更新

文● 富士見iPhoneクラブ製作委員会(構成:じまP)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士見iPhoneクラブのメンバーが、自分がお気に入りのiPhoneアプリを紹介する本連載。ゆるふわ&腹黒なメンバーが、毎回役立つ(?)アプリをピックアップしていくぞ。

「Metal Detector」

 iPhoneクラブでは、これまで様々なお役立ちアプリ、楽しいアプリを紹介してきた。しかし、iPhoneのアプリの中には、「どうやって使えばいいんだ?」「いつ使うときがあるんだ?」と思ってしまうような、謎めいたものもいっぱいある。そういった一発芸的なアプリは、確かに使用頻度が高くないかもしれないが、見過ごすには惜しい珍品もあるのだ。

 その流れで、今回紹介するのは「Metal Detector」。何と、iPhoneを金属探知機にするというアプリなのだ。「えっ? 一体どういうこと!?」と誰もが思う内容なのだが、いざ使ってみると、実際に結構金属に反応してしまうのだから恐れ入る。

Metal Detector App
価格無料 作者Alexandr Balyberdin
バージョン2.0 ファイル容量1.3 MB
カテゴリーユーティリティ 評価(2.5)
対応デバイスiPhone 3GS以降、iPod touch(第3世代)以降、およびiPad 対応OSiOS 4.3 以降

 使い方は超シンプル。アプリを起動して、iPhone本体を金属に近づければ、メーターが振れる。画面下のダイヤルを回して、金属に反応する感度を調整することもできる。ダイヤルの数値は10~90まであり、数値を上げるほど敏感に反応するという仕組みに あっている。

アプリを起動し、金属に近づけると……
メーターが振れた!下のダイヤルを回して感度を調整することも可能だ

 しかし、このアプリは一体どうして金属に反応するのだろうか? 実は、iPhone内のコンパスは、金属によって干渉されるという特性がある。それを利用して金属に反応し、敏感に察知している……という仕組みらしい。

 「どういう実用性があるのだ」と言うなかれ、「iPhoneが金属探知機になるんだぜ」という事実に胸が踊った人はぜひ試すべきだろう。飲み会などでちょっと披露するだけでも、話題になるかもしれない。それ以外にも、モノを金属かプラスチックかを判断するのに使ったり、あるいは都会のど真ん中で宝探しに勤しんだり。使い方はあなた次第です!?


このアプリをオススメする覆面:じまP

 今回はかなりの一発芸的アプリ。とはいえ、iPhoneが金属探知機になるというインパクトはかなりのもの。話題作りにも一役買いますが、何か実用的な使い方が思いつけば、意外な戦力になってくれるアプリかも……しれません。

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中