このページの本文へ

Wi-Fiも最大で3倍に高速化

アップル、Haswell搭載「MacBook Air」を発表。9時間/12時間駆動

2013年06月11日 14時42分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Haswell搭載MacBook Air

 アップルは6月11日、インテルの第4世代CoreプロセッサーHaswell搭載の「MacBook Air」(11インチモデル、13インチモデル)を発売した。

 Haswell搭載により、バッテリー駆動時間が大幅に向上した。11インチで最大9時間、13インチで最大12時間駆動し、スタンバイモード時においては最大30日間持続するという。グラフィックはCPU内蔵のIntel HD Graphics 5000で、グラフィックパフォーマンスは最大40パーセントのアップ。また、内蔵無線LANは「IEEE 802.11ac」に対応し、従来機種より最大で3倍の高速通信が可能という。

 販売価格は11インチ128GBモデルが9万8800円、256GBモデルが11万8800円、13インチ128GBモデルが10万8800円、256GBモデルが12万8800円となっている。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中