このページの本文へ

次期「Mac Pro」はB5サイズ!? デザイン刷新&大幅性能アップ

2013年06月11日 09時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが、開発者イベント「WWDC 2013」初日の基調講演において、次期「Mac Pro」の情報を一部公開した。発売は年内予定。価格に関する情報は公開していない。

次期「Mac Pro」

 次期「Mac Pro」はデザインを大幅に刷新、高さ約251.46×幅167.64mmに小型化された(250×182mmのB5用紙ほど)。次世代Xeon E5プロセッサー(最大12コア)、4チャネルDDR3 1866MHz ECCメモリー(帯域幅最大60GB/s)、AMD FireProクラスのGPU×2(メモリー最大6GB)、PCI Expressベースのフラッシュストレージ(最高40GB/s)などを採用。最大3台の4Kディスプレーを同時接続可能としている。

内部構造

 また、“thermal core”と呼ぶ冷却機構を採用。独特のマザーボード/パーツ配置を行なっているほか、筐体上部に冷却ファンを内蔵している。

“thermal core”と呼ぶ冷却機構のイメージ

 インターフェースは、Thunderbolt 2×6、USB 3.0×4、HDMI 1.4。通信機能として、IEEE 802.11ac(draft)対応無線LAN、有線LAN(1000BASE-T)×2をサポートしている。

インターフェースはすべて背面側にまとめられている

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中