このページの本文へ

Windows 8タブの大本命! 「Surface Pro」が発売に

2013年06月08日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マイクロソフトのWindows 8 Pro搭載タブレット「Surface Pro」の国内販売が7日からスタートした。アキバ店頭でもソフマップ秋葉原本館やソフマップリユース総合館などのソフマップ各店と、ツクモeX.パソコン館にて販売中だ。

Windows 8 Pro搭載のマイクロソフト製“フルWindowsタブレット”「Surface Pro」の国内販売が始まった。「Office Home & Business 2013」も搭載、ビジネスにもバリバリ活用できる

 海外では先行して2月に発売されながら、なかなか国内発売の沙汰がなく、やきもきしていたガジェットマニアも多かったことだろう。

 アキバではショップが独自に海外版を直輸入して販売したものの、“瞬殺”状態になったことでも話題になった。今回正式に国内発売が開始されたことにより、価格面のジレンマや入手性が大きく改善。これまで興味をもっていた人がより気軽に手を伸ばせるようになった。ラインナップは128GBと256GBの2モデルで、特に256GBモデルは日本独自の新モデルとなる。

ラインナップは128GBと256GBモデルで、256GBモデルは世界初となる最大容量モデル。店頭では専用のキーボード付きカバー「タッチカバー」と「タイプカバー」も販売中だ

 スペックは、CPUがCore i5(Intel HD Graphics 4000内蔵)、メモリー4GBなど。液晶ディスプレーは解像度1920×1080ドットの10.6型「ClearType HD」パネルを採用。「Office Home & Business 2013」(Word、PowerPoint、Excel、OneNote、Outlook)を標準搭載する。詳しくはこちらの予約開始記事海外版発売記事を参照していただきたい。

 価格はアキバの各店にて、128GBモデルが9万9800円、256GBモデルが11万9800円。オプションのキーボード付きカバー「タッチカバー」(9980円)や「タイプカバー」(1万980円)も併売されている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART