このページの本文へ

省スペースはそのままにチップセットとCPUを一新

Haswell搭載「Endeavor MR4400E」&タッチ対応一体型—エプソンダイレクト

2013年06月04日 14時26分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Endeavor MR4400E

 エプソンダイレクトは6月4日、デスクトップPC「Endeavor MR4400E」および「Endeavor PT100E タッチ対応モデル」を発表した。

 Endeavor MR4400Eは「Endeavor MR4300E」の後継モデルに位置づけられる省スペースPC。H87 ExpressチップセットとHswellアーキテクチャー採用の第4世代インテルCPUを採用している。

 BTOに対応し、CPUはCore i5-4430、Core i5-4670K、Core i7-4770、Core i7-4770Kから、OSはWindows 8 Pro 64bitやWindows 7 Professional、Windows 7 Ultimate 32bitなど10種類から選択可能だ。

 基本構成価格は9万5340円で、6月下旬の発売予定。

選択可能なスペック
CPU Core i5-4430(3.00GHz)、Core i5-4670K(3.40GHz)、
Core i7-4770(3.40GHz)、Core i7-4770K(3.50GHz)
グラフィックス Intel HD Graphics 4600、Radeon HD 6570、
GeForceGT 640、Quadro K600
メモリー 4GB DDR3 PC3-12800、16GB DDR3 PC3-12800、
24GB DDR3 PC3-12800
ストレージ 500GB HDD、1TB HDD、2TB HDD、512GB SSDなど
インターフェース USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×5、
mini D-sub端子×1、DVI-D端子×1、HDMI端子×1
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
寸法 約幅98×奥行405×高さ357mm
OS WIndows 8 64bit、Windows 7 Professional 32bit、
Windows 7 Professional 64bit、Windows 7 Ultimate 64bitなど

人気の一体型「PT100E」にタッチ対応モデルが追加!

Endeavor PT100E タッチ対応モデル

 「Endeavor PT100E タッチ対応モデル」は一体型PC「Endeavor PT100E」にタッチ機能を追加したモデル。

 新たに光沢タイプで枠の段差がない液晶ディスプレーを採用し、タッチ操作に向いた仕様となった。

 タッチ非対応モデル「Endeavor PT100E」と併売される予定で、ハードウェアスペックはEndeavor PT100Eと共通だ。

 OSはWindow 8 64bitおよびWindows 8 Pro 64bitより選択可能。基本構成価格は9万5130円で、6月4日より同社のオンラインショッピングサイトおよびコールセンターにて受注が開始されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン