このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

人気のハイブリッドモバイルがまた究極に近付いた

第4世代Core i7搭載、フルHD化した新レッツノートAX3

2013年06月12日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
二軸ヒンジでスムーズにノートパソコンからタブレットの状態にスタイルを変えられるレッツノートAX3

 Windows 8のリリースにあわせ、昨秋からレッツノートのラインアップに加わった「Let'snote AX」シリーズ。

 2013年6月、そんなAXシリーズに最新モデル「レッツノートAX3」が加わった。インテルの最新CPU・Core i7 4000番台を搭載した製品で、先代のAX2でユーザーの要望が高かったディスプレーを改善。従来のTN方式と比較して、広視野角・高発色のIPS液晶を採用し、タブレットモード時に複数人で囲い込んでのぞくといった用途でも使いやすくなった。

 解像度も従来のHD(解像度1366×768ドット)からフルHD(1920×1080ドット)へと大幅に向上。持ち味だった長時間のバッテリー駆動時間も、インテルの最新CPUの採用で、さらに磨きをかけている。

前へ 1 2 3 4 次へ