このページの本文へ

『ハイスクール!奇面組』『ところでここどこ』などを表示予定

DNP、JR東日本と電子ペーパー中吊り広告の実証実験

2013年05月31日 18時29分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
掲出イメージ

 大日本印刷は5月31日、電子ペーパー付きポスターを発表し、JR東日本と共同で実証実験を実施すると明らかにした。

 電子ペーパーは、一度表示した画像を無電力で保持し続け、画像の書き換えにも微量な電力しか使わないという特徴を持つ。

 薄さと軽さをそなえ、電力確保が困難な場所での使用に向いていることが、今回の実証実験に結びついたのだろう。

 実証実験は6月5日〜7月4日の期間、JR東日本新潟支社エリアの127系の電車内で実施される。中吊り広告として設置され、今年新潟市にオープンした「新潟市マンガの家」「新潟市マンガ・アニメ情報館」のPR広告や、漫画作品『ハイスクール!奇面組』『ところでここどこ』、「マンガができるまで」として、マンガ製作の行程が表示される予定だ。

 「一ヵ月間バッテリー交換なしで安定駆動するか」ということを検証するとともに、アンケート調査による広告メディアとしての可能性も調査していくという。

 様々な分野での応用が期待される電子ペーパー。始めに普及するのは「電子ペーパーの中吊り広告」かもしれない?

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART