このページの本文へ

あの「Surface Pro」が早くもアキバで予約開始!

2013年05月31日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マイクロソフトのWindows 8 Pro搭載タブレット「Surface Pro」の国内発売が正式発表、アキバ店頭でも予約受付がスタートした。予約受付を行なっているのは、ソフマップ秋葉原本館やソフマップリユース総合館などのソフマップ各店だ。

マイクロソフトの「Surface Pro」の国内販売がいよいよスタート。アキバの店頭でも予約受付が始まっている

 ARM版OS Windows RTを搭載する「Surface RT」国内投入から約3ヵ月。いよいよ本命といえるWindows 8 Pro搭載のSurface Proが日本でも発売されることになった。

 海外では2月に発売済みで、アキバ店頭でも一部ショップで海外版の販売が行なわれていたのは既報の通り。ただし今回の国内販売開始にあたり、初のストレージ256GB搭載モデルが新たにラインナップに加えられている。

 液晶ディスプレーは10.6型ClearType HDを採用。解像度は1920×1080ドット、16:9のワイドで、10点マルチタッチに対応する。CPUは第3世代Intel Core i5(Intel HD Graphics 4000内蔵)を搭載し、通信機能はIEEE 802.11a/b/g/nの無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。

 Officeは「Office Home & Business 2013」(Word、PowerPoint、Excel、OneNote、Outlook)が搭載され、「Office 2013 RT」(Word、PowerPoint、Excel、OneNote)を搭載していたRT版Surface との差別化が図られている。

発売は6月7日の予定。ラインナップには既存の海外版にはない256GBモデルも用意されている

 価格は128GBモデルが9万9800円、256GBモデルが11万9800円。現在予約を受付中で、6月7日より販売開始される予定だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART