このページの本文へ

NVIDIA「GeForce GTX 770」

「GeForce GTX 770」搭載VGAが30日から一斉に販売開始!

2013年05月30日 23時00分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 770」(以下、GTX770)が29日22時に販売解禁となった。秋葉原では明日31日(金)から店頭販売が始まる。ここでは入荷済みの6製品を押さえておきたい。

NVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 770」がデビュー。すでに入荷済みの6製品は明日開店と同時に購入が可能だ

 GTX770は、先週登場したハイエンドGPU「GeForce GTX 780」の下位モデルにあたるGPU。ベースとなるGPUは「GeForce GTX 680」と同じGK104コアを採用。コア/ブースト/メモリーの各動作クロックはGTX680の1006MHz/1058MHz/6008MHzから1046MHz/1085MHz/7010MHzにアップされているほか、動的オーバークロック機能である「GPU Boost 2.0」をサポートするのが特徴だ。位置付けとしてはGTX 680の“リネーム+OC版”といったところだろうか。
 明日31日(金)から発売されるのは以下の6モデル。価格は4万円後半から5万円中盤で、在庫整理が進行中のGTX680とほぼ同価格帯となっている。また、GTX680ベースのため、各メーカーとも初めからオリジナルファン/OCモデルが多いのも特徴。GTX680を買っていないユーザーが主なターゲットとなるだろう。

GIGABYTE「GV-N770OC-2GD」

3連仕様のオリジナルクーラー「WINDFORCR 3X」を搭載。コア/ブースト/メモリーの各動作クロックは1137MHz/1189MHz/7010MHzのOC版だ
価格ショップ
「GV-N770OC-2GD」
¥54,980パソコンショップアーク
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
BUY MORE秋葉原本店

Inno3D「N770-1SDN-E5DSX」

リファレンスより10dB、マイナス5度低いとうたう2連のオリジナルクーラーを装備。コア/ブースト/メモリーの各動作クロックは1068MHz/1085MHz/7010MHzのOC版となる
価格ショップ
「N770-1SDN-E5DSX」
¥52,800パソコンショップアーク
TSUKUMO eX.

Palit「GeForce GTX 770 JetStream」

Palitからはメモリー2GBに加え4GB版も同時発売。冷却ファンはJetStreamと呼ばれる3連タイプだ
価格ショップ
「GeForce GTX 770 JetStream」
¥49,980ドスパラ パーツ館
「GeForce GTX 770 JetStream 4GB」
¥59,980ドスパラ パーツ館

ZOTAC「ZTGTX770-2GD5R01」

ZOTACオリジナルのデュアルファンを採用したOCモデル。コア/ブースト/メモリークロックは1059MHz/1098MHz/7010MHzとなる
価格ショップ
「ZTGTX770-2GD5R01」
¥52,800BUY MORE秋葉原本店

玄人志向「GF-GTX770-E2GHD/OC」

GALAXY採用を大胆にぶっちゃけるパッケージがひそかに話題の玄人志向「GF-GTX770-E2GHD/OC」。2連ファンに加えコア/ブースト/メモリーの各動作クロックは1110MHz/1163MHz/7010MHzのOC版となる
価格ショップ
「GF-GTX770-E2GHD/OC」
¥49,980パソコンショップアーク
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中