このページの本文へ

マイクロソフトとグーグルがYouTubeアプリを共同開発

2013年05月28日 16時00分更新

加藤宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米メディアのTechCrunchやCNET、CONPUTERWORLD、THE VERGEなどの報道によると、米マイクロソフトと米グーグルがWindows Phone向けのYouTubeアプリを共同で開発することが明らかとなった。

 両社はWindows PhoneでのYouTubeに関する広告表示をめぐって対立していたと見られていたが、その問題を解消し、両社が互いに手を組むことで今回の発表に至ったもよう。YouTube上での広告表示を有効にするなど、YouTubeのAPIサービス規約に準拠する形で、数週間以内にYouTube for Windows Phoneアプリをアップデートするとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ