このページの本文へ

機能充実の23型タッチ対応一体型と、コスパ優秀な21型

東芝ダイレクト、REGZA PC夏モデルにおトクな限定モデル

2013年05月23日 20時57分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東芝ダイレクトは5月23日、タッチ対応一体型PC「dynabook REGZA PC D833/W8」、21型の一体型PC「dynabook REGZA PC D713/W6」の2機種に直販サイト限定モデルを追加した。

23型レグザチューナー搭載オールインワン「dynabook REGZA PC D833/W8」

D833/W8

 D833/W8はCPUにCore i7 3630QM(2.40GHz)を搭載した23型の液晶一体型PCだ。D732の後継機にあたり、前機種と比べて24%小型化したという。1920×1080ドットのタッチ機能付きフルHD液晶を搭載する。

 OSにWindows 8を採用し、8GBメモリー(最大16GB)、2TB HDD、BDXL対応のブルーレイドライブを搭載する。内蔵ウェブカメラによる「ハンドジェスチャー機能」にも対応し、手の動きでWindows 8のタイル操作や画面スワップが可能だ。通信機能として、LAN端子とIEEE802.11b/g/n準拠の無線LANを搭載している。

 テレビ機能として「dynabook TV Center」を搭載。7局一覧表示の番組表や、スマートフォンやPCによる外出先からの録画予約できる。テレビを視聴しながら2番組の同時録画ができる「W録」、リモコンの「TV電源」ボタンを押して約1秒でテレビの視聴が可能な「クイックスタート」機能を搭載する。インターフェースはUSB 3.0×4、USB 2.0×2、HDMI端子、アンテナ入力などを備える。

 オプションで「Office Home and Business 2013」を選択可能だ。価格は、Office非搭載モデルが15万7800円、Office搭載モデルが17万3800円。

主なスペック
型番 D833/W8
CPU Core i7-3630QM(2.4GHz)
メモリー 8GB
ストレージ 2TB
インターフェース USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×2、HDMI端子×1
ディスプレー 23型
光学式ドライブ Blu-rayディスクドライブ(BDXL対応)
通信機能 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n)
寸法 約幅562×190×439mm
OS Windows 8 64bit

21型オールインワン「dynabook REGZA PC D713/W6」

D713/W6(プレシャスブラック)

 D713/W6はCore i7 3630QM(2.40GHz)、21型フルHD(1920×1080ドット)液晶を搭載するオールインワンPC。8GBメモリー、ストレージは2TB HDDを備える。また、BDXL対応のブルーレイドライブ、地上/BS/110度CSデジタル放送対応TVチューナーを搭載する。オプションで「Office Home and Business 2013」が選択可能だ。

 価格は、Office非搭載モデルが11万8800円、Office搭載モデルが13万4800円。

主なスペック
型番 D713/W6
CPU Core i7-3630QM(2.4GHz)
メモリー 8GB
ストレージ 2TB
インターフェース USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×2、HDMI端子×1
ディスプレー 21型
光学式ドライブ Blu-rayディスクドライブ(BDXL対応)
通信機能 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n)
寸法 約幅516×170×365mm
OS Windows 8 64bit

カテゴリートップへ

東芝ダイレクト

インテルバナー