このページの本文へ

AREA「UP EMPIRE」

コンポジットをHDMIに変換するアップスキャンの新モデル

2013年05月21日 23時41分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ゲーム機やDVDプレーヤーをHDMI入力端子のTVや液晶ディスプレーに接続したい。そんなニーズに答えるアップスキャンコンバーター「UP EMPIRE」(型番:SD-CSH1)がエアリアから発売された。

ゲーム機やDVDプレーヤーをHDMI入力端子のTVや液晶ディスプレーに接続できるエアリアのアップスキャンコンバーター「UP EMPIRE」

 この製品は、DVDプレーヤーやゲーム機などのコンポジット/Sビデオ信号をHDMI出力に変換できるアップスキャンコンバーターの新モデル。ディスプレーに合わせてフルHD(1920×1080ドット/60Hz)とHD(1280×720ドット/60Hz)の2種類の解像度に対応。また音声出力は、HDMIと3.5mmミニジャックの2種類が用意され、外部スピーカーを直接接続して高音質で楽しめる。

入出力の各端子

 サイズは84(W)×104(D)×31(H)mm、重量約190g。製品にはコンポジットケーブル(長さ約93cm)、Sビデオケーブル(長さ約138cm)、3.5mmミニオーディオケーブル(長さ約92cm)、ACアダプター(長さ約150cm)などが付属する。
 販売しているのはパソコンハウス東映で、価格は5480円だ。

ディスプレーに合わせてフルHD(1920×1080ドット/60Hz)とHD(1280×720ドット/60Hz)の2種類の解像度に対応する

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中