このページの本文へ

フェイスブックとツイッターがGoogle Glassアプリ公開

2013年05月20日 16時00分更新

加藤宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米グーグルが現地時間4月15日にメガネ型デバイス「Google Glass」のAPIを公開し、開発者向けプロトタイプ「Explorer Edition」の仕様も明らかにすると、専用アプリの開発が本格的にスタートした。それから約1か月後、米フェイスブックと米ツイッター、米エバーノートは現地時間16日、相次いでアプリを発表した。

 「Facebook for Google Glass」では、TimelineでGoogle Glassから直接写真をアップロードが可能。米ツイッターは公式ブログで「Twitter for Google Glass」を紹介するとともに、サイクリング中に装着したGoogle Glass上にツイートが表示される様子を画像で案内している。

 米エバーノートは公式ブログで「Evernote for Google Glass」に関する2つの特徴を挙げており、まず1つは、Google Glassで撮影した写真やショートビデオをEvernoteアカウントへ送信することが可能。もう1つは、Evernote上のノートを選択し、Google GlassのTimelineへ送信することで、Google Glassの視界の中で見ることができる。

google glass
米ツイッターは公式ブログで紹介されたGoogle Glass上にツイートを表示したイメージ

カテゴリートップへ

ピックアップ