このページの本文へ

4コアCPU搭載で1万円ちょい! ainolの7型タブレット

2013年05月18日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クアッドコアCPUを搭載する、中国ainol製の7型Androidタブレット「NOVO7 Crystal 2」がaPad専門店に入荷している。店頭における価格は1万1800円で、ブラックとホワイトの2色から選ぶことができる。

中国ainolの人気タブレット「NOVO7」シリーズ最新作。クアッドコアCPUを搭載しながら価格は1万円台前半という、コストパフォーマンスに優れた端末だ

 ainolはコストパフォーマンスとクオリティに定評のあるメーカー。そんな同社の今回の製品は、1万円台前半で買える安価なクアッドコア搭載タブレットで、昨年10月に登場した「NOVO7 Crystal」のアップグレードモデルだ。性能は今月上旬に発売され大好評だった「FINE7 Genius」とほぼ同じ。手頃に高性能な7型タブレットを手にしたい人には有力な選択肢になるだろう。

 OSはAndroid 4.1。CPUはActions「ATM7029 1.2GHz」、DDR3 1GBメモリー、8GBストレージを実装する。7型液晶ディスプレーの解像度は1024×600ドットだ。

カラバリはブラックとホワイトの2色で、シンプルな背面パネルを採用する。リアカメラこそ搭載しないものの、内蔵スペックは高水準にまとまっている
インターフェースは左側面に集中配置。microSDカードスロットやminiHDMI、イヤホンジャックなどを備える。USB端子は最近では珍しいminiUSBだ

 インターフェースはminiUSB、microSDカードスロット、miniHDMI、イヤホンジャックなど。通信機能はIEEE 802.11b/g/nの無線LANをサポートし、フロントには30万画素のカメラも備える。本体サイズは幅189.3×奥行き120×高さ11.2mmで、重量は約335g。バッテリー容量は3700mAh。

 aPad専門店における店頭価格は前述の通り1万1800円で、通販価格は1万2800円となっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART