このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第304回

「XZ-10」と「PowerShot N」で撮る大宮の猫たち

2013年05月17日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
車の下に隠れてじっとこっちを見つめてる2匹の猫。これからの季節、よく晴れた暑い日は車の下で見つかります。かといって車の下を覗き込みながら歩いてると不審者過ぎるのでアレですが(2013年5月 キヤノン PowerShot N)
車の下に隠れてじっとこっちを見つめてる2匹の猫。これからの季節、よく晴れた暑い日は車の下で見つかります。かといって車の下を覗き込みながら歩いてると不審者過ぎるのでアレですが(2013年5月 キヤノン PowerShot N)

 今月(2013年5月)、たまたま埼玉県の大宮へ行く用事が2度ほどあり(1回目はサッカー観戦。2回目は取材)、普段訪れない街へ行くとつい狭い道や旧道をわざわざ選んで歩いては(iPhoneのおかげでそういう無謀なことしても大丈夫なのだ)、小さな神社や道祖神などを見つけるのが楽しみなのだが、もちろん猫も探してみたのである。

(おそらく)専用のベッドで昼寝してた巨大な黒猫。ほんとにデカかった。耳にカットがあるのでこのあたりの地域猫なのだろう(2013年5月 オリンパス XZ-10)
(おそらく)専用のベッドで昼寝してた巨大な黒猫。ほんとにデカかった。耳にカットがあるのでこのあたりの地域猫なのだろう(2013年5月 オリンパス XZ-10)

 ふと出会ったのがこの黒くて巨大な猫。大きな公園の一角で地域猫として大事にされてるらしく、専用のベッドでお昼寝。

 逆光の黒猫って撮るのが大変で、というか、普通に撮っても単なる黒くて毛むくじゃらの物体にしか見えないから、プラスの露出補正をしてなおかつ目が開いた瞬間を狙う。舌が出てるとなおよい。

 もうちょっといいアングルで撮りたかったのだけど、目が合ったとたん「昼寝の邪魔するんじゃないよ」って顔でキッと睨んだかと思うとそそくさと移動しちゃったので断念。

 他に猫はいなさそうなので散歩を再開するも、その10数分後、地元の友だちから「その近くに猫がたくさんいるよー」とメッセージが。ああ、今さら言われても後の祭り。

 かき氷を食べたくなるほど暑い日だったので、戻る気力はありませんでした。

 まあだいたいいつもこんなもんです。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART